写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

小屋のある家

オーナーズメッセージ

なんとなく探し求めた定住の地
私達の家づくりのきっかけは息子の誕生でした。
定住の地を決めて子どもが伸び伸びと成長できる
環境を整えたい。検討当初はそれくらいの軽い
気持ちで、戸建て・マンションへのこだわりも
なく、幅広く検討していました。

しかし、しばらくはいくつか分譲マンションや
建売住宅の見学をしても、あまりピンと来る
ことはなく時間だけが過ぎている状況が続いて
おりました。

そんな中、立地、周辺環境など気に入った
築40年くらいの中古物件と出会いました。

木の温もりが感じられる家に住みたいと夫婦で
漠然と思っていた中で、リノベーションなら
予算内で建てられるかもと思い、妻がSNSで
見つけてきたシーエッチ建築工房に連絡する
ことにしました。

現場を見させてくださいと快くご連絡いただき、
浪江社長と徳毛監督が床下から天井まで隅から
隅まで調査いただきました。

すると、シロアリの痕跡、木根、クラック等、
素人ではとても判断がつかないところまで
見ていただき、安全性の観点からもリノベー
ションはおすすめしませんとはっきり言われ
ました。
少し落ち込みましたが(笑)、これから
ずっと暮らしていく家のことを考えた時、
安心安全に暮らせる家づくりを何よりも大事に
するシーエッチさんで家を建てたいと、
この時すでに決めていたのかもしれません。


土地探し
前田さんにお誘いいただいて、住まい教室
「いい家ができる設計」に参加しました。

木の家が実は耐震性、耐火性に優れており、
健康効果があること。
太陽の位置、風の抜け道等、自然との共生を
活かした設計について立体模型を用いて分かり
やすく解説いただきました。

やっぱりシーエッチさんで家を建てたいと
強く思うようになり、思い切ってインター
ネットで気になっていた土地を
浪江社長に相談することにしました。

すると、いい土地は時間が勝負だからと、
KGプランニングの立野さんにご連絡いただき、
早速内見の手配をしてもらいました。

現地調査では、素人では判断できないような
細かいポイントを丁寧に見ていただき、
トラブルのないよう引き渡し条件も
しっかりアドバイスをもらいました。

そして、素敵な施工イメージとともに
「きっといい家が立ちます」と背中を押され、
少し躊躇しましたが決心することにしました。

あとは、立野さんとともに、引き渡し条件の
交渉から住宅ローンの相談・手配まで、
気づけばあっという間でした・・・


設計打ち合わせ
完成見学会には、たくさん参加させていただき、
OB様の暮らしの工夫・知恵を取り入れながら
理想の暮らしのイメージを膨らませていきました。

どの家も入った瞬間の木のアロマに包まれ、
居心地がよく、息子は気持ちよく昼寝をして
しまったこともありました。

設計の打ち合わせはほぼ毎週あり、毎回決断
しなければなりませんでしたが、どの打ち合せも
ワクワクするものばかりでした。

・共働きのため効率的な家事導線で家事を効率化させたい
・キッチンを中心にしたリビングを見渡せる間取りにしたい
・ウッドデッキでのんびりしたい
・収納はいっぱい欲しい

と設計カードにはたくさんの要望を思うだけ
描いたのですが、最初にプレゼンしていただいた
プランが非常に素晴らしく、なんと私達の要望を
ほとんど網羅していたため、変更なしで進める
ことができました。

ご担当いただいた渡邊さんは同世代ということ
もあり非常に親しみやすく、たくさんの素敵な
提案をしていただきました。

非凡な設計力と想像力は素晴らしく、特に新たな
ロフトの形の提案は暮らしの幅を広げる素晴らしい
ものでした。

また、打ち合わせの際は、保育士さんが子どもを
見てくれるため、設計に集中することもできました。


施工
そして、いよいよ施工です。

地鎮祭や上棟式などの儀式も家族にとっては
二度とない、身の引き締まる貴重な経験を
させていただきました。

上棟式では、何度も見ていた模型がいざ
目の前に立ち上がったときの高揚感は、
なんとも形容しがたいものがありました。

何度も現場に通わせていただいて都度実感
したのは”職人の手作りの家”だということです。

棟梁の涌井さんが木材一つ一つを丁寧に加工し、
それを新たな家の一部として命を吹き込んでいく。
板金、左官、家具、外構・・・
どれをとっても丁寧な職人技を目にしては
「シーエッチさんに頼んでよかった」
と何度も思わされました。

また、涌井さんには息子とお絵かきや大工仕事の
お手伝いなどたくさん遊んでいただきました。

すっかり懐いて「おうちかえりたくない」と毎回
駄々をこねていました(笑)。


引き渡しを一ヶ月後に控えて
シーエッチさんと出会って1年以上の年月がたちます。

土地選びから設計、施工に至るすべてのプロセス
を経て、ようやく私達の家が完成しようとしています。

新居での生活が非常に待ち遠しいですが、
どこかで本当にあんな素敵な家に住めるのだろうか?
と実は未だに現実感がありません。

家づくりは一旦おしまいですが、これからは
健やかでより良い暮らしができるように
私たち家族とともに”育つ家”にしていきたい
と思っています。


最後に、家づくりに携わって頂いた
シーエッチの皆様、建築スタッフの皆様、
関係者すべてに感謝申し上げ、
メッセージとさせていただきます。

これからも末永くお付き合いさせていただけましたら幸いです。

ページの先頭へ