ぐるぐる回る
平屋の家

明石市の町中に完成した、平屋のお家。
その名のとおり、お家の中を
ぐるぐると回遊できる動線。

室内にたっぷり干せる洗濯室や
ちょっと楽しい和室も見どころです。

■ 外皮平均熱還流率 UA値
 0.47W/(㎡・K)=HEAT20 G1グレード
■ 相当隙間面積 C値:0.5(c㎡/㎡)

Data

竣工
2021
所在地
明石市
延床面積
97.55㎡(29.51坪)

オーナー様の声

家づくりのキッカケ

いつか自分たちの家が欲しいな。と以前から思っていましたが、当時住んでいた部屋には不満もなく、それは「いつか」の話でした。そんなある日、部屋のすぐ目の前に家が建つことになり、今まで窓から見えていた素敵な景色や陽の光が一気に奪われてしまいました。その瞬間、今まで何となくしか考えていなかった「家を建てたい」という思いが私達の共通認識となり、家づくりが本格的にスタートしました。

思ったらすぐ行動の二人、早速土地探しを始めました。しかし、初めて飛び込んだ不動産屋に相談してみたところ、私達が求める条件と予算、両方に合う土地は出てこないと言われすっかり心は折れ、「中古物件」中心にシフト変更しました。

「中古物件」にシフト変更した私達ですが、約半年調べども調べどもピンとくる家は見つかりません。改めて別の不動産屋に私達の希望を伝えたところ、中古物件を探すより土地を探して新築を建てる方が良いと言われ、ここに来て振り出しに戻ってしまいました。

しかし、私達の進むべき道がようやく見えてきたことは大きな一歩でした。そこからは土地と建築会社を同時に探し始めました。いくつか中古物件を見てきたおかげで、どんな家が良いかという思いをお互いイメージできており、お願いしたいと思う建築会社はすぐに絞ることができました。どの建築会社も良いところはあったのですが、シーエッチ建築工房さんにお願いしたいと思った決め手は、「奥ゆかしさの裏側に技術とこだわりを持っている」「基礎がきれい」「現場がきれい」これが大きかったです。


やっと出会えた土地

さて、残るは土地です。もう日課にすらなっていた土地情報サイト巡り。「土地はご縁」というように、何件か良いと思う土地はあったのですが、「ここに住んでいるイメージがわかない」等の理由で諦め、契約まで至ることができませんでした。

こんなにも契約に繋がらない事が多かったのに、私たちが「良さそうな土地を見つけた」と浪江社長に相談すると、宝塚から明石まで結構な距離にも関わらず、毎度すぐ現場まで足を運んで率直な意見を頂く等、非常に心強いサポートでとても助かりました。

そんなある日、ようやく今回の場所と出会いました。
発見したのは情報が公開された初日の朝で、出勤前のわずかな時間で家族会議を開き、すぐ知り合いの不動産業者に現地確認のお願いをしました。現地を見た瞬間、その日は天候が雨だったにも関わらず、晴天の中で子供達が庭で遊んでいる姿が目に浮かんだのです。

すぐに「ここだ!」と思い、またもや浪江社長に連絡させてもらいました。出張前で忙しい中だったにも関わらず、すぐ現地まで駆け付けてくださり、「良い土地ですね」と背中を押していただきました。あとはもう勢いで、その日のうちに買付証明書まで提出しました。


ぐるぐる回る平屋のはじまり

いよいよ家づくりが具体的になり、どんな暮らしがしたいかということで設計担当の渡邊さんと打ち合わせを進めていきました。私達の矛盾だらけの希望や、すぐ意見の変わる面倒な注文にも、渡邊さんはいつもニコニコ受け止めて見事に図面で反映してくださり、本当に頭が下がりました。

柱や梁に使われる杉材の出身地である高知県梼原町を訪れ、自然と共生した素晴らしい暮らしと景色に触れることもできました。家の梁に使わせてもらう杉の伐採立ち合いでは、倒れる途中で別の杉にもたれかかって全く倒れないというまさかの面白ハプニングもありました。森林組合の柔和なT尾さんとは、是非世間が落ち着いた際はお酒を酌み交わしてみたいです。これらは、その梁を見るたびに思い出すだろう素敵な出会いで良いご縁だと思っています。

地鎮祭や上棟式も、新しい様式で行ったため餅まきはできませんでしたが、全てが新鮮で心持ちも切り替わる大切な儀式でした。

実際に工事が始まると、今までの時間が長かったおかげなのか、あっという間に次々と家の形が組み上がっていく印象でした。現場監督の徳毛さん始め職人さん達は皆さん本当に丁寧で、現場も常にキレイにされており感動すら覚えました。あまりに素敵だったので、週に何度もお邪魔してしまって、そのたび特に藤井棟梁ならびに藤井大工には手を止めさせてしまい申し訳なかったです。


これから

これを書いている数日後には植栽と外構が整い、引き渡しまで残りわずかになります。
緑宝堂の西邑さんと植木農園で一緒に探した木が、家をどんな風に飾ってくれるのかとても楽しみです。

思い返せば、意見が合わず言い争いをした日もありましたが、お互いが「うん、これで良かった」と思える家になったと思います。早くウッドデッキでお酒を飲みたいなぁ。

最後になりましたが、この場をお借りして、
私達の家づくりに関わって下さった皆様に
改めて感謝と御礼を申し上げます。

資料請求

シーエッチ建築工房の家づくりが
よくわかるパンフレットをお届けします!

見学会・勉強会

見学会や勉強会を通じて
『木の家づくり』に触れてみませんか?

家と暮らしの個別相談

理想の家と暮らしについてお話しませんか?
家づくりへの不安やご質問などにお応えします。
お問い合わせフォームまたはお電話でのご連絡お待ちしています。

TEL: 0798-52-8863営業時間:9:00〜17:15 / 定休日:毎週水曜日