写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

薪ストーブのある里山の家

オーナーズメッセージ

家づくりのきっかけとシーエッチさんとの出会い

私たち夫婦は6歳・3歳の娘との4人家族です。
結婚前から、主人は〝薪ストーブ〟 私は〝縁側〟のある家を
希望していましたがなかなか難しく、マンション住まいをしながら
探していました。

家から探して検討するやり方をやめ、住みたい環境を絞りこみ
始めた頃に、シーエッチさんのホームページを見つけました。

どのOBさん宅にも、私の好きなツボがある素敵な家の写真と、
家を想うシーエッチさんやOBの方々の文章に惹きつけられました。

すぐに主人にも見てもらい、見学会や勉強会に参加させて
いただきました。

家や土地探しにも波が来て、丁度私たちの夫婦の熱量が上がってきた
ところに、シーエッチさんの登場で「見つけた!」と、
土地も決まってないのに家を建ててほしい気持ちでいっぱいになりました。



プランニング

ひとつの大きな出会いをきっかけに、私たちは土地にも出会い、
そこからは調査や申請など激しく動き出しました。

その後に、いよいよプランニングとなりました。

自然と家族がリビングに集まる空間がほしいし、あれもこれも…。
 
希望することは沢山あっても、そこからどのような家が出来上がるのか
想像もつきませんでした。

太陽の動きや風の流れを最大限にいかしていく考え方もとても惹かれました。

私たちがこれからの住まいでのやりたい暮らしをお伝えすると、
浪江さんと石田さんが形にしてくれました。

私たちの希望が詰まった家にとても驚きました。

土地を見て描いてくれた外観のスケッチにも素敵すぎて、驚き胸が躍りました。

一方で予算の壁が大きく立ちはだかりました。そこは石田さんと密に連絡を
取り合いながら沢山の提案をいただき助けていただきました。



子どもたち

子どもたちも沢山の経験をさせていただきました。
事務所で打ち合わせの際は一緒に遊んでもらい、地鎮祭や上棟式も貴重な
体験でした。

植栽選びは遠足となり、どんどん出来上がっていく過程を見つめ、
ワクワクしていて嬉しそうにしていました。


家づくりで子どもたちだけ置いてけぼりにならず一緒に楽しめ、完成まで
多くの方々が関わってくださる様子を目で見て肌で感じてくれていると思います。

日曜日に現場へ行き、基礎から焼き杉板へと変化していく家を眺めながら、
何度もレジャーシートを敷いて楽しんだピクニックランチも良い思い出です。


棟梁の平井さんや大工の友利さんもお忙しい中ですが、
お会いした時にお話しする事も楽しみのひとつでした。



これから

チームシーエッチさんと出会えて本当に嬉しいです。

皆さん優しくて何といいますか・・・とても心地良い人柄が大好きです。
木の家と人が好きなシーエッチの皆さんの気持ちが、出来上がっていく
家そのものです。

居心地良く、ついつい長居してお喋りしたくなる気持ちになります。

自然豊かなこの土地で季節を感じながら、木の家と共に暮らしていける
日々がもうすぐ始まります。

便利な土地ではありませんが、それも楽しみながら家族の時間を大切に
暮らしていきたいです。

私達の家づくりに関わってくださった全ての方々に心より感謝と御礼を申し上げます。

ページの先頭へ