写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

街の中の幸せ家族の家

オーナーズメッセージ

JR茨木駅近くでCafeを経営しています

私の家族は私、奥さん、娘の3人家族です。
仕事はJR茨木の駅近くでcafeを経営しております。


 

土地探し

正直、家を建てる予定は全くありませんでした。
箕面の山手のマンションに住んでおり、住宅ローンも完済していたので、
「このあとは楽やな~」くらいに考えていました。

そのうち、うちの親父から「店の近くにいい土地が出てるから不動産屋
さんに話してみたら? 」 というので、申し込みだけのつもりで予約しました。


先約の方が1件ありましたので、「これは無理やな~」と思っていましたら、
その方は条件が合わず、我々に話が来ました。


うちの奥さんは通勤に30分かかる箕面のマンションより、職場まで
歩いて10分のこちらなら良いとなり、商談が進み、商売の方でもお世話に
なっている信用金庫の方に相談すると、話しが進み、成約となりました。



土地探しというよりは、降って湧いたような神様からのプレゼントのような
のが正直な話です。



シーエッチさんとの出会い

シーエッチさんのことは奥さんが探してきました。 

うちは商売をしており、お店の施工をいくつかの工務店さんにしていただいた
経験から、建築屋さんとは相性が大事だと思いながら探していました。

いくつか回って、シーエッチさんのリビングショールームで話を聞いている時、
事務所にいるスタッフさんの空気感に安心感があったのはよく覚えています。
 
そのあと宝塚の完成見学会でも、いい印象があり、渡邊さんの感じが良く、
そこでシーエッチさんに決まってきた感じです。



困難を乗り越えて

うちは商売をしており、お金には慎重ではあります。
正直、 安い買い物ではないので悩みました。

前田さんの「土地と資金」のセミナーも非常に参考になりました。

家の設計を渡邊さんと打ち合わせている夏頃、 商売の方が非常に厳しい状況となり、
僕は資金繰りには悩みましたし、設計の打ち合わせどころではなかったのが
正直なところでした。


幸い奥さんはそんなことを全く気にせず(笑)着々と家の設計を渡邊さんと進めてくれました。


コンセプトが形となり、、、

家創りのコンセプトは
『家族が仲良く、元気になる家』

住めば住むほど家族が仲良くなり、幸せになる家創り。



足場が外れて家の外観が見えてきてからは、家族も現場によく足を運び、
ワクワクが増して参りました。


何よりも棟梁の涌井さんが親しみやすく安心感がありました。   その時の会話が印象的です。


僕『 涌井さん、いい家になってきましたね!』

涌井さん『それは今判断しないでください。1年後に聞かせてください』

僕は商売の店舗建築をした際、設計・施工工務店の選択で苦い経験をした事があります。
それだけに涌井さんの「1年後に!」というのは非常に深い言葉でした。

 

ウッドデッキが素晴らしかった

少し前の吹田市の完成見学会のお家にて、涌井さんが作ったウッドデッキが
非常に素晴らしかったので、渡邊さんに相談したら「まだ変更可能ですよ〜!」となり
ちょっと無理してでもやろうと決めました。



そのウッドデッキで家族や、うちのスタッフみんなでワイワイできたらなぁ、
とワクワクしてます。

 


家族の笑顔が増えて、ワクワク

引き渡しまであと2週間となり奥さん、娘は非常にワクワクしてます。

このシーエッチさんに建てて頂いた家から家族の笑顔がより一層増えて、
僕は仕事を通じての地域貢献がより楽しく出来て、仲間を幸せにして1年後、
いや十年後、三十年後もシーエッチに建てて頂き良かったと思えたらと願っております。



ここまでお世話になった渡邊様、浪江社長はじめ、
シーエッチ建築工房の皆様ありがとうございます。

ページの先頭へ