写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

草屋根が楽しい 薪ストーブを囲む土間のある家

オーナーズメッセージ

 


「篭る」
自然や動物、植物が大好きな夫婦ですが、実際は本を読んだり、映画を観たり、絵を描いたりするのが好きなインドア派なので「とにかく居心地良く篭(こも)れる家」がコンセプトです。
 
「図書館」

家族がどんな本を読んでいて、何に興味があるのかを知って、家族同士で発見し合えたら楽しいなぁと思って大きな本棚を希望しました。
家族全員の本が集まる図書館のような本棚が欲しいと思っていたのですが、出来上がった4mの本棚の迫力は図書館以上かもしれません。
大工さんの技術の結晶の棚の美しさと強度、そして木目も美しく、まさに芸術品です。
 
「タイ古式マッサージサロン」

またタイ古式マッサージのサロンができるように、客間を利用した半店舗のような形も希望しました。
引き戸の開閉でプライベートの空間が確保できるので、一つの家の中で家族それぞれに必要な空間ができる自由自在な間取りです。
すべて引き戸を開けるとかなり広く感じ、その時の気分で色んな空間にできる飽きない家です。
日中はあまり電気を使わず自然光で過ごしたかったので窓が多く、吹き抜けがあることで空間もより広く感じれるようになっています。
 
「わいわいと」

夫婦共に友人が多いので「わいわい人が集まれる家に」がもう一つのコンセプトです。
友人達が交流できたり、互いの親戚が集まれたり賑やかな家になっていくと思います。
アイランドキッチンなので友人達と一緒に料理ができたりと準備の最中もわいわいできます。
夫婦共にエアコンが苦手なので薪ストーブを土間に設置することは最初から希望していました。
この土間も家族やゲストの憩いの場所になっていくと思います。
 
「草屋根」

あともう一つのシンボルは草屋根。
これは自分達で作ると希望したので、まだ場所が確保されただけ。
庭や駐車場も自分達で作っていきます。
まったくの未経験ですが自分達が生活しながら作っていくと勢いで決めました。
 
 
「変化していく」

「緑を繁らしたい」「自分達の手をかけて変化させていける家」ということも私達にとって大切なコンセプトでした。
住まい全体が私達のカラーになるのはまだまだ先ですが、自分達で時間をかけて作っていきます。
家族でより居心地いい住まいを作っていくことがライフワークになること間違いなしの変化し続ける家です。

ページの先頭へ