写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

CHでは新築工事中のお宅の完成見学会が近付いた頃、建て主様に思い出いっぱいの家づくりを振り返った「オーナーズメッセージ」をご寄稿いただいています。CHと一緒に進めてきた家づくりへの想いがギュッと詰まったこのメッセージと一緒に、確かな設計力と木の家の温もりを感じる施工事例写真集をご覧ください。

吹き抜けの施工事例

空を愉しむ大きなウッドデッキのある家

長期優良住宅
【竣工:2018年7月】  延床面積 86.79㎡ (26.26坪)

2017年6月、私たちの家づくりは突然はじまりました。夫の父から古家を建て替えないかと提案があり、私たちの新居を建てさせてもらえることになったのです。家を建てるなんて全く考えていなかった私たち。そもそも当時はまだ結婚前でした。

もっと写真を見る

猫たちと暮らす平屋の家

【竣工:2018年5月】  延床面積 97.97㎡ (29.63坪)

武庫川を間に六甲山系、長尾山山系に囲まれた、この地を訪れる度、
自然に恵まれた素晴らしい所だと思いました。幸いにも駅近くに程良い土地がみつかりました。

もっと写真を見る

木と遊ぶ ボルダリングのある家

【竣工:2018年4月】  延床面積 112.49㎡ (34.02坪)

【設計者からのメッセージ】
シーエッチ建築工房の家づくりの流れをご紹介いたします。

ご家族それぞれの希望をノートなどに全部書き出してください。
もちろん、みんなそれぞれの希望は違うかもしれませんが、それを家族で共有しましょう。
その中で優先順位をつけてください。

もっと写真を見る

小上がり和室のある平屋の家

長期優良住宅
【竣工:2018年2月】  延床面積 101.60㎡ (30.73坪)

この場をお借りしまして、私たちの家の建築に関わって頂いたすべての皆様へ感謝と御礼を申し上げます。

皆様はじめまして。我が家は私、妻と1歳半になる息子の三人家族です。夫婦揃ってスキーやスノーボード、登山など自然で遊ぶことをこよなく愛しております。結婚して2年半、私が生まれ育ったこの町で、家を新築することになりました。

もっと写真を見る

お気に入りと暮らす 格子の家

長期優良住宅
【竣工:2017年9月】 川西市  延床面積 124.75㎡ (37.73坪)

友人や同僚が家を買ったという話をよく耳にするようになり、もともと抱いていた家を買いたいという気持ちが強くなってきました。娘が就学していない今が絶好のタイミングかもと思い、とりあえず家探しをスタートしたのが去年の4月でした。
ですが、建売住宅などを見ても、どこかしっくりきませんでした。

もっと写真を見る

音楽室のある平屋暮らしの家

長期優良住宅
【竣工:2017年8月】 宝塚市  延床面積 83.50㎡ (25.25坪)

『パッシブデザイン』言葉のすてきな響きにつられてたどっていくと何と身近な宝塚にその会社はありました。自然の流れを生かしエアコンに頼らない、風が通り、陽をさえぎる深い軒や陽だまりを得られる縁側...それらは先人が地方の気候に応じて家づくりをしてきた知恵そのもの。

もっと写真を見る

海の香りと 休日を楽しむ家

長期優良住宅
【竣工:2017年4月】 神戸市  延床面積 118.13㎡ (35.73坪)

私たち夫婦は様々な生活環境、住環境で暮らしていましたが、いよいよ終の住処を探す年齢(いよいよ50代!)になっていました。

もっと写真を見る

朝日のダイニングと 陽だまり土間玄関の家

長期優良住宅
【竣工:2017年2月】 宝塚市  延床面積 92.77㎡ (28.06坪)

今から振り返れば、本当に自分たちの家を建てることになるとは思いませんでした。ちょうど1年ほど前、なんとなく家をつくるということが気になり、自宅近くにあるログハウスの展示場を冷やかし半分で訪れたのが始まりでした。数日後、私の様子を見て何か感じたのか、インターネットでログハウスについて調べていた夫が「こんな木の家もあるみたいやで」と見せてくれたのがシーエッチさんの家でした。

もっと写真を見る

大空が演出する とおり土間の家

長期優良住宅
【竣工:2017年1月】      延床面積 107.27㎡ (32.44坪)

我が家は転勤のある仕事なので、これまで数年おきに転々と引っ越しを重ねてきました。しかし、子どものことを考えるとそろそろ定住先を決めようということになり、思い切って家を建てることを決めました。

もっと写真を見る

森の風景と暮らす しっくいと板張りの家

長期優良住宅
【竣工:2016年10月】 宝塚市  延床面積 112.50㎡ (34.09坪)

ご希望のエリアでいい土地が出たと連絡が入り、真っ先に現場へ駆けつけました。そこは、駅から徒歩10分とは思えない、森の中の土地。閑静な住宅街の中でも、ひときわ緑の多い一角にありました。周辺環境や敷地全体をじっくり見て、通りから見える建物のプロポーション、光の入り方、風の通り道、窓から見える風景、隠す場所、ここにシンボルツリーを・・・。建物のイメージがどんどん湧き出てきました。

もっと写真を見る

ページの先頭へ