写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

CHでは新築工事中のお宅の完成見学会が近付いた頃、建て主様に思い出いっぱいの家づくりを振り返った「オーナーズメッセージ」をご寄稿いただいています。CHと一緒に進めてきた家づくりへの想いがギュッと詰まったこのメッセージと一緒に、確かな設計力と木の家の温もりを感じる施工事例写真集をご覧ください。

2015年の施工事例

緑と空と、コントラストが美しい家

長期優良住宅
【竣工:2015年10月】 宝塚市  延床面積 97.30㎡ (29.43坪)

結婚したばかりで、新居を探しはじめてからは毎週末のようにマンションギャラリーや建売物件、土地めぐりなど、あらゆる選択肢を考慮しながら二人で歩き回っていました。営業マンに○月○日までに契約したら...という誘惑に負けそうになりながらも、ここはじっくり考えなければと思い直し、家・土地選び、ローンなどについての本を買って自分たちなりに勉強も進めていくことにしました。。。

もっと写真を見る

吹抜けから家族がつながる平屋風の家

長期優良住宅
【竣工:2015年9月】 宝塚市  延床面積 94.50㎡ (28.58坪)

家のことを考え始めたきっかけは、転勤で14年ぶりに関西に戻ってきたことと、社宅の期限が近づいてきたことでした。そんなに急ぐでもなく土地や建築会社のことなどをゆっくり調べ始めました。 以前から漠然と思っていたのは、木の家、できれば国産、無垢の木がいいなあということ。でも実際にどんな木の家があって、費用はどれくらいなのか全く知識がなかったので、本を読んだり、住宅展示場にいって説明を聞いたりしました、、、

もっと写真を見る

マンションリノベーション 木の優しさを肌で感じる家

【竣工:2015年8月】マンションリノベーション 大阪市  専有面積 74.05㎡

結婚後、社宅を含め、ずっと借住まい生活が続いておりました。いつかは、居を構えたい、終の住処を得たい、と漠然と思っていたのを、現実のものにしていく道のりは、いろいろとありました。CHさんとの出会い、縁、希望する内容の変化、夫婦の意見の違い、迷い、避けては通れない予算、資金、など諸々...。

もっと写真を見る

リノベーション 好きな家具と空間、暮らしの希望を叶えた家

【竣工:2015年4月】 戸建リノベーション 宝塚市    延床面積 25.95坪

4年ほど前、転勤で宝塚へ越してきました。「いつかは主人の地元へ帰らなくてはならない」そんな思いもあり、仮住まいのような気持ちで社宅に住み始めました。が、たくさんの良いご縁に恵まれ、ずっとここで暮らせたら・・・そう思うようになりました。そして、とうとうこの地へ住まうことを決意したのが、去年の秋。シーエッチさんに出会ったのも、ちょうどその頃でした。

もっと写真を見る

5匹の猫と暮らす 石畳のある平屋

【竣工:2015年3月】 宝塚市 延床面積16.10坪

10年近くも前に、「面白い家を建てる会社やな~」と、何気なくとっておいたチラシが出てきたことがきっかけで、トントン進んだ平屋の新築。
こだわったのは、猫たちの快適性と、趣味の石をアプローチに使うこと。

もっと写真を見る

草屋根が楽しい 薪ストーブを囲む土間のある家

長期優良住宅
【竣工:2015年2月】 宝塚市 延床面積31.04坪

自然や動物、植物が大好きな夫婦ですが、実際は本を読んだり、映画を観たり、絵を描いたりするのが好きなインドア派なので「とにかく居心地良く篭(こも)れる家」がコンセプトです。

もっと写真を見る

書庫と音楽室のある、和モダンの木の家。

長期優良住宅
【竣工:2015年1月】宝塚市 延床面積43.72坪

20年間社宅一筋で、京都、高知、東京とさまざまな土地で暮らして参りましたが、その間、終始一貫して愛聴番組は「渡辺篤史の建もの探訪」、愛読書は中村好文さんの住宅本。一方で、世の中に800万戸も空き家のあるご時勢で、新築よりは中古を安く買ってリノベで済ませようというのが当初の予定でした。

もっと写真を見る

ページの先頭へ