写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

窓辺に憩う、美しい木の家。

オーナーズメッセージ

出会ってしまったCH
家を建てるなら、国産の木と自然素材を使ったおうちがいい、と思っていました。住宅展示場で国産無垢材を使った某工務店さんのモデルハウスに惹かれ、家づくりセミナーや完成見学会に参加していました。そして他の工務店さんはどうかな?と興味を持って色々とうろうろするうち、出会ってしまいました、CHさん。完成見学会で一目ぼれ。ご存じのとおりモデルハウスはないので(なくて逆に良かった)、実際のおうちを数軒見せていただき、事務所の造作キッチンも拝見して、夫婦でほぼ即決でした。ゴリ押し営業とはほど遠い、来る者拒まず去る者追わず的な応対にも妙に安心できたのでした。
 
打ち合わせも楽しくて♪
CHさんの事務所での打ち合わせは本当に楽しかったです。要望書につらつらと書いた家に対する思いのたけ。それを基にした設計プランを発表していただいた時のワクワク感は一生忘れません。ものすごく素敵なプランをプレゼンしてくださる時の浜畑さんと浪江さんのごくごく控えめな様子に夫婦二人で密かにウケていました。プランは、要望を超える内容で、想像がつかず驚きました。ほぼ完成した実物をみた今、お任せして本当によかった!と心から思っています。
打ち合わせ中に、浪江さんにこちらのド素人案をお伝えした際、「…(しばし考え中)…、うん、いいですね!」と言ってもらえた時の爽快感は病み付きになりそうでした(笑)。逆に浪江チェック(と勝手に呼んでる)で「そうですねぇ…」とあまり乗ってこられなかった案はあきらめて正解でした(笑)。それほど絶対的に信頼していました。
おむつ外しトレーニング中だった息子が、長時間の打ち合わせ中に事務所の玄関のたたきにおもらしすること2回!でもみなさん優しく「マーキングですねぇ」と笑ってくださいました(ほんとにすみません。汗)。CHのみなさん、本当に優しいんです。
 
驚きと癒しの現場
工事が始まって太良棟梁たちのお仕事ぶりを見せていただくのも楽しかったです。木の家って本当に手仕事なんですね!家への愛着がふつふつと湧きまくりました。保育園のお迎え帰りに時々現場に立ち寄って、木の香りを嗅ぎながらシャイな太良さんと少しお話するのは最高の癒しの時間でした。そして、一軒の家を作るのにこんなにたくさんの方に携わっていただくというのは驚きでした。本当にただただ皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ご縁がありCHさんで働くことになった弟(夫の弟)に現場で会う、という不思議な状況にもすぐに慣れてしまいました(笑)
 
幸せになりますっ!!
今、ほぼ完成した我が家を見るにつけ、こんな素敵なおうちに住んでいいのかな?という夢のような気持ちです。今が人生の幸福感のピークかも…。家は3回建てて初めて満足する、などと聞きますが、1度目で大・大・大満足です。
 
「住まいは家族の幸せの器」。このおうちにふさわしい家族でありたい(になりたい)、と心から思っています。

ページの先頭へ