人をダメ♡にする家

街中に建つ、小さな平屋の木の家。
格子の赤が目立ちながらも、
アクセントになっています。

内部の写真をご覧いただくと
驚くほどの広がりのある、
のんびりできる場所が多い
お家ができました。

どうぞ人がダメ♡になる
暮らしを想像してみてください。

Data

竣工
2020.09
所在地
宝塚市
延床面積
74.97㎡ 22.68坪

オーナー様の声

「いつか一軒家を建てるなら」

「いつか一軒家を建てるなら」を
長い間妄想してきました。

 約二年前、色々なきっかけが重なってその妄想を叶えるべく家づくりをスタートしました。が、知識も何も無い状態で不動産屋巡りをするのは荷が重く、いい土地はそう簡単には見つからない。それと同時に工務店探しを並行して行うも「ここにお願いしたい」と思う所になかなか出会えない。そんな先の見えない不安の中、インターネットで検索中にシーエッチさんに辿り着きました。


人生で一番楽しい宿題

 プランニングノートを元に石田さんが提案して下さったのはまさに「人をダメにする」プランでした。ごろごろスペースを筆頭にごろごろできるスペースがいっぱい!これでは本当にダメになってしまうと恐ろしくなり、いくつか準ごろごろスペースを削りつつ(削ってもまだまだある…)も、ほぼ最初の提案のまま打ち合わせが進みました。

 色々無茶を言ってしまったり、設計上もう少しここどうにかならないかな?といった部分も打ち合わせを重ねるにつれて新しい提案で解決していくのがカッコ良くて流石プロだなあと思いました。


同居人との顔合わせ

 打ち合わせ終盤、実際に使う木を見にいきましょう!という事で、浪江社長と石田さんと三人で高知県梼原町に行ってきました。伐採祈願祭を終えて、梼原町の森林組合さん達のお話、お二人からは建築業界のお話等沢山聞かせて頂き、今まで準備して来た事がいよいよ形になるんだ…!と気持ちが高まりました。


長いようで短い期間

 工事が始まりました。あっという間に骨組みが出来上がり、大工さん達の凄さに感服しました。桶井さんの流れるような細かい作業に目を奪われ、現地へ見に行く度に隣でジーッと凝視していました。「この部分のモデルになったカフェがあるんです」と言うと私より先にそのカフェへ視察?しに行く桶井さんはまさしくプロフェッショナル!

そうこうしている内に完成までラストスパート期間に入り沢山の方が作業している姿を見て、なんだか自分には勿体ない家だなあと思いながら今これを書いています。


これからの生活

 慣れないマンション暮らしが続いていたのでそれから解放されると共に、最初はきっと自分の家なのにソワソワしてうまく眠れないんじゃないかなと思います。そして木の香りで寝坊して仕事に遅刻してしまうところまで想像できています。本当にダメですね(笑)

荷物の整理が落ち着いたら、ごろごろスペースで晩酌して秋の夜長にロフトスペースでのんびり読書に耽りたいです。


最後に

 人生の中で大きな転機にもなる家づくりをシーエッチさんで叶えられた事を嬉しく思います。浪江社長をはじめ、関わってくださった方々に感謝してもしきれません。この場を借りて、お礼申し上げます。本当にありがとうございました!

資料請求

シーエッチ建築工房の家づくりが
よくわかるパンフレットをお届けします!

見学会・勉強会

見学会や勉強会を通じて
『木の家づくり』に触れてみませんか?

家と暮らしの個別相談

理想の家と暮らしについてお話しませんか?
家づくりへの不安やご質問などにお応えします。
お問い合わせフォームまたはお電話でのご連絡お待ちしています。

TEL: 0798-52-8863営業時間:9:00〜17:15 / 定休日:毎週水曜日