ブログ

設計スタッフの一日 ~楽しく木の家づくりをする人々~

シーエッチ建築工房は自然素材で
木の家づくりをする宝塚の工務店です。

現在5名の設計スタッフが在籍しています。
 
そんな設計スタッフの一日を追ってみました。


とある月曜日の場合・・
 
朝イチで川西市の現場「緑薫るウッドデッキの家」へ
向かったのは石田。
kawanishishi-myhome20190225.jpg
山景色が目前にある自然豊かな場所です。
本日は基礎着工。設計者として現場を確認します。


事務所での午前中はお客様が打ち合わせに
お見えになりました。

まもなく工事請負契約を控えたお客様と大切なお話。
こちらのお客様の担当者は渡邊。

丁寧なご説明を心掛けています。


午後になってお昼ご飯へ出ていた渡邊が
事務所に持ち帰ったのは、「麦」と「コデマリ」。
kodemari-kinoie-sekkei20190225.jpg
仕事が少しだけひと段落して、
植物を生けながら一息ついています。

mugi-kurashi-20190225.jpg
麦は穂が開くとかわいらしいと渡邊のおすすめです。

spring-kodemari-20190225.jpg
コデマリは満開になると名前の通り小さな毬のように
なります。春らしくていいですね♪


takaraduka-koumuten20190225.jpg
ある時は設計陣が集まっての情報の共有。
図面作成にあたって、職人さんの誰が見てもわかるような
表記方法など、日々改善しています。
 

そして、ある時はお客様との仕様決めで、
より生活に合ったものをそのお客様に
ご提案できるよう、下準備しています。
tile-kenchiku-sekkei20190225-2.JPG
以前この時のお話を渡邊がブログで綴っています。
「タイル選びのすゝめ」


kinoie-kenchiku-seekei20190225.JPG
図面を描く合い間の休憩時間。完成した模型を見ながら
どん家になるのか・・
そんな話しをする時間も楽しんでいます。
 
 
そうそう、この日は桂木のシーエッチでの運転デビュー。
昨年免許をとった初心者です。
 
まもなく上棟式を迎える「素足でかけまわる木の家」の
建築現場へ、大工さんに作っていただいた御幣を
受け取りにむかいます。
ch-kenchikukobo-takaraduka20190225-2.jpg
日頃から自宅の車で練習していると知りながらも、
事務所ではそわそわ帰りを待つ先輩スタッフたちでした。


普段机に向かって図面を描く時間も長いのですが、

お客様のために何ができるのかを考えながら、
より良い家づくりを目指すシーエッチ建築工房の
設計スタッフの一日をご紹介しました。

■木の家にお住いのシーエッチOBの皆様へ

■シーエッチブログを初めてご覧いただいた方へ

Share

資料請求

シーエッチ建築工房の家づくりが
よくわかるパンフレットをお届けします!

見学会・勉強会

見学会や勉強会を通じて
『木の家づくり』に触れてみませんか?

家と暮らしの個別相談

理想の家と暮らしについてお話しませんか?
家づくりへの不安やご質問などにお応えします。
お問い合わせフォームまたはお電話でのご連絡お待ちしています。

TEL: 0798-52-8863営業時間:9:00〜17:15 / 定休日:毎週水曜日