シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2016年11月30日

材料検査に行ってきました

カテゴリ : 現場からの便り

こんにちは。

 

先日、監督の徳毛と熊野の野地木材さんまで材料検査に行ってきました。

 

片道4時間、道中結構な山道ですが、山の紅葉がとっても綺麗でした。 

 

 

到着後、スタッフの方があらかじめ用意していただいた材料と段取りで早速検査開始。

 

DSC_2440.JPG

 

材料の端と中央6点の含水率を測りその平均値がCH基準を上回っていれば合格とします。

 

その他、製材寸法の確認と割れ等の確認をしていきました。  

 

構造上重要な作業ですので私達も手を抜けません。

 

次々と出てくるきれいな材料に見とれながらも頑張って計測しました。

 

DSC_2438.JPG

 

材料の検査が終わりましたら、その後は化粧材の木配りをしました。

 

木配りとは化粧材をどの材料でどの位置に、どの向きにと指定することです。

 

意匠的には結構重要な作業であると共に、出来上がりを想像して結構楽しい作業なのです。

 

DSC_2446.JPG

 

こんな感じに材料の小口にチョークで場所を記入していきます。 

 

DSC_2439.JPG

 

検査に合格し、木配りを終えると早速手際よく梱包され、、

 

DSC_2453.JPG

 

クレーンで出荷を待つ所定の位置まで運ばれていきました。

 

この手際の良さには工場見学をしている小学生の気分ですごーーいと思わず何枚も写真を撮ってしまいました(笑)

 

 

こういった検査をするのは稀なことのようです。 

 

ですが、検査に不合格であっても協力的にすぐに対応していただける。

これはいいものをお客様に提供したい、という私共の思いに共感していただける材木屋さんだからできることだと思うのです。

 

こういった業者さんとお付き合いすること。

お客様からは見えにくいことではありますが、家づくりにはとっても大事なことだと考えています。

 

今回は2件分という事もあり、工場が終了後も残業してお付き合いくださったスタッフの皆様、お疲れ様でした。

 

そして、ありがとうございました。 今後共宜しくお願いします。

 

inui.jpgのサムネール画像     乾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ