シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2016年8月25日

【008ch】木材見学ツアー

カテゴリ : CHチャンネル

当社で建てる木の家は、熊野産の桧・杉が使われています。

中でも、特に化粧材として使う床柱や大黒柱、太い丸太の梁などは

吉野の絞り丸太や磨き丸太を使います。

 

また、ほとんどのお客様が、自分の家に使われる木材の産地を訪ねる木材見学ツアーに参加されます。

材木のルーツやその製材・乾燥・加工・選別に多くの人手がかかることや、

どんな人たちがたずさわっているのかなどを体験され、

多くの学びと感動、そして家づくりの意味や良い想い出として

人生の1ページを心に刻まれているようです。

IMG_2316.jpg

 

IMG_2332.jpg

なぜ熊野と吉野なのか。これは以下の理由があります。

まず、熊野という地域は比較的温暖で雨が多く、水はけも良く、桧・杉の成育に適していて、

良材が豊富にお届けできること。

そして、豊かな自然の中で育まれた製材所の人達の人柄と熱意、

それになんと言っても顔が見える流通で、

中間業者を通さず、産地直送で届くこと。

 

次に、吉野。中でも磨き丸太や絞り丸太、桧の太い長尺丸太をタイコにひいて

化粧梁に使うと、圧倒的な存在感と力強さが魅力。

吉野は古くから化粧材の供給地としての歴史があり、

桧・杉の育て方に独特のノウハウがあって、

目のつまった、節の少ない良材が出てきます。

こちらの地にも、材の切り月を守り、天然乾燥にこだわることで色・艶がよいとってもエコな

林業のあり方に挑戦されている人がいて、

その情熱・実行力・人柄に頭が下がります。

もちろん、ここでも産地直送なのでリーズナブルな買い付けができ、

お客様が直にご覧になり選んでいただくことが可能。

感動の一品に出会えるのも魅力です。

 

IMG_2355.jpg

 

IMG_2370.jpg

 

そんなわけで、この木材見学ツアーは10数年以上続いている、家づくりの工程の一部となっていて、

当社とご縁のあった方にぜひご招待しますので、おすすめです。

  

hamahata.jpgのサムネール画像のサムネール画像 浜畑

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ