ブログ

我が家の成長記録~外構、シンボルツリー~

現場監督の徳毛です。
 
前回、我が家のジューンベリーの庭木について記事を書きましたが、今日はシンボルツリーとして植えているユーカリについてお話ししたいと思います。

 
我が家はリノベーションをしてこの夏で3年目を迎えます。
シンボルツリーとしてユーカリを植えました。
ユーカリの種類は800を超えるほどあると言われていますが、その中で庭木として特に人気なのが「ユーカリグニー」「ユーカリポポラス」です。
常緑樹なので冬でも葉を落とさず、目隠しとしても使えるのも人気の理由の1つです。
 
 
我が家は玄関前にポポラスを植えました。
 
 
写真 2020-06-29 20 19 29.jpg
 
シルバーリーフで丸みのあるハート型に見えるのが特徴です。
 
 
ユーカリは成長が早く、とても大きくなるので地植えにするには剪定など管理が必要です。
 
下記は3年経過した樹木の太さの変化です。
樹皮がめくれて成長してるのが分かります。
 
写真 2020-06-29 20 19 32.jpg
(2017年夏)
↓ ↓ 
 
写真 2020-06-29 20 19 36.jpg
(2020年7月現在)

写真 2020-06-29 20 19 38.jpg
 
 
また、剪定した枝はそのまま乾燥すればドライフラワーとして簡単におしゃれなインテリアになります。

私の家ではオフシーズンの薪ストーブ周りで乾燥させてます。
 
写真 2020-06-29 20 19 40.jpg
 
 
大きくなり過ぎるのはちょっと…という方には鉢植えでコンパクトに育てるのもおすすめです。
ユーカリの葉には独特の香りがあり、主成分はアロマテラピーに使われる精油としても有名で虫除け効果も期待できます。
鉢植えとしてテラスや玄関周りに置くのもおすすめです。


剪定などの管理は大変ですが、どんどん成長していく過程を毎日楽しみに過ごしてます。

家の中の自然素材も経年変化をしていくので、表情を変えていく空間を楽しんでます。




徳毛

 

Share

資料請求

シーエッチ建築工房の家づくりが
よくわかるパンフレットをお届けします!

見学会・勉強会

見学会や勉強会を通じて
『木の家づくり』に触れてみませんか?

家と暮らしの個別相談

理想の家と暮らしについてお話しませんか?
家づくりへの不安やご質問などにお応えします。
お問い合わせフォームまたはお電話でのご連絡お待ちしています。

TEL: 0798-52-8863営業時間:9:00〜17:15 / 定休日:毎週水曜日