シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2019年4月16日

神戸市「窓全開、にぎわいウッドデッキの木の家」材料検査

カテゴリ : 現場からの便り

こんにちは、桂木です。
 
昨日、シーエッチでは恒例行事の材料検査の為
三重県熊野へ行ってきました。
道中には桜並木を通る場面もあり、お花見気分でした。
春だけではなく、いつ訪れても景色を楽しめますので
少し遠方ではありますが、機会がありましたら
是非訪れてみてください♪

さて、工藤が初めての材料検査の感想をブログにて
話しておりましたが、私も今回の材料検査で
初めての経験がありましたので少しお話しいたします。
材料検査では構造材・化粧材の含水率を測り、
基準値以下なのかの確認をすることと
化粧材の向きを決め、プレカット
(工事現場に運ぶ前に柱や梁の継ぎ手や仕口を加工すること)の際に
その向きが分かるように材に印を入れることの
2つを主に行います。

 
IMG_5696[1].jpg

いつも私は含水率を測り、担当者(渡邊又は石田)が
写真の様にじっくりと材を見て化粧材の向きを決めております。
初めての経験とは、この化粧材の向きを決めた事です。
(もちろん、渡邊に確認をしてもらいながらですが)

IMG_5700.JPG


写真の手前から奥へと何度も往復し、
材をよく見たのですがどの面もきれいなので
なかなか決めきれませんでした。

IMG_5691.JPG
 

自分の決めた向きに材が組まれると思うと
とても感慨深いです。
この材が組まれ、部屋として仕上がる時が
今から楽しみです。
 
シーエッチ建築工房 桂木
katsuragi_tohka.gif


***シーエッチ建築工房トップページ***
***木の家を体感してみませんか***
宝塚市「子育てを楽しむ陽だまりの家」の
完成見学会はGW始めの
4月27、28、29日に開催です。
→詳細はこちらへ
***木の家を建てている工務店です***
 

 

ページの先頭へ