シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2018年11月18日

宝塚市「こどもを育む遊び心のある家」造作打合せ

カテゴリ : 現場からの便り


こんにちは。渡邊です。
11月も後半となり、二十四節季は立冬。
ついに冬がはじまりますね!


七十二候も昨日までは「地始凍 (ちはじめてこおる) 」といって
大地が凍り始める頃を差す時期になってまりました。
ちなみに今日からは「金香 (きんせんかさく) 」。
水仙が咲きはじめる時期なんだそうで。


余談ですが、最近になって
二十四節季の中のこの七十二候は
初候→次候→末候とうつりかわり
それでこの24×3=72となっているのだそうです。
最近まで知りませんでした。


さて、そんな先日のこと。
宝塚市で工事中の「こどもを育む遊び心のある家」の
造作打合せに行ってきました。


kinoie_boy_kaidan_takarazuka_ch.jpg
階段の使い方、ばっちり*
待っててくれてありがとう。


私はいつも、
棟梁が何を作られているのか見に行くのが好きで
これ、みなさんは何かわかりますでしょうか。
シーエッチのお家ではときどき見かけますよね。
kinoie_kaidan_sasara_ch2.jpg


kinoie_kaidan_sasara_ch1.jpg
そう、階段の下地でした。
「ささら桁」といいます。


それから、ある日加工されていた、これ。
不思議な断面です。
kinoie_daiku_osamari_flooring1.jpg


フローリングがぴったりおさまるようで。
さて、どこの部分でしょうか。
kinoie_daiku_osamari_flooring2.jpg


このお家のお施主様は
棟梁が作るあれこれに夢中になってくださって
「これどうやって組んでるんですか!」など
現場に棟梁がいらっしゃる土曜日の打合せを
とても楽しんでくださりました♪


そうそう、このお家には棟梁ともう1人。
女性の大工さん、友利さんがいます。


kinoie_daiku_woman_fight.jpg
後ろ姿がかっこいい。


kinoie_gohei_takarazuka_ch.jpg
上棟式の御幣、いまはここにありました。
もうすぐ見えなくなる予定です...^^


そういえば、シーエッチにもいます。
女性の職人さん。


ch_inata_tosou_sinken.jpg
広報稲田、真剣です。
広報の資料だけではなくて
こういった細かいことも得意。


私はそのあたりとても不器用なので
すごいなぁと思ってみています。


最後になりますが、設計渡邊、
シーエッチ公認でinstagramアカウントを開設しました***


とても気まぐれな更新になると思うのですが
お家づくりのあれやこれやを設計として発信します!
是非フォローいただけましたら嬉しいです♪
https://www.instagram.com/ch_watanabe/
【 ID:ch_watanabe 】

ch_watanabe_instagram.jpg


watanabe2.jpgのサムネール画像のサムネール画像
渡邊
*宝塚の工務店・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*国産材・自然素材の木の家*
 

ページの先頭へ