ブログ

薪ストーブの季節がやってきました

現場の徳毛です。

私宅は冬の暖を薪ストーブでとってます。



今年も、もうそろそろ薪ストーブ使う時期かな~と思い、準備することに。

煙突掃除は設置業者に夏前にお願いしたので、OK。

ストーブガードはサイズが合うものがなくて困ってます…。

ファイヤーサイドかベビーダンしか選択肢ないのでしょうか?何か良いのあれば教えてください・・・。

そして主役の薪。

去年、近所の公園で伐採されてたものを分けてもらい、乾燥させてました。

薪に使用するには大きすぎるので、カットする為に購入したのがこれ ↓ ↓ ↓



「レシプロソー」です。

替刃を交換することで、木材・鉄・アルミ・塩ビなどを切断することができます。

解体現場で良く見かけますね。

メジャーメーカーのものは高くて買えないので、この前のアマゾンのセールで買いました。

「KIMO」ご覧の通り、よくわからないメーカーです(笑)

アマゾンで電動工具を検索すると上位ページに現れます。この一年で存在感を増したメーカーだそうです。

あまりに安いので、試し買いしてしまいました。

しかし、使ってみると、まぁそんなに悪くない。



直径10cmほどの広葉樹をカット。

時間は少しかかりますが、チェーンソーに比べると音も静かで、なにより木クズが飛び散らない!

住宅地なので、これは助かります。



充電式のチェーンソーも購入を考えましたが、騒音と木クズの問題を解決できるのはレシプロソーなのかな、と思います。

昨日は時間がなくて試し切りしかしてませんが、これから週末は薪製作に勤しみます。

この過程も薪ストーブライフの楽しみの一つですね。


徳毛

Share

資料請求

シーエッチ建築工房の家づくりが
よくわかるパンフレットをお届けします!

見学会・勉強会

見学会や勉強会を通じて
『木の家づくり』に触れてみませんか?

家と暮らしの個別相談

理想の家と暮らしについてお話しませんか?
家づくりへの不安やご質問などにお応えします。
お問い合わせフォームまたはお電話でのご連絡お待ちしています。

TEL: 0798-52-8863営業時間:9:00〜17:15 / 定休日:毎週水曜日