ブログ

明石市「ぐるぐる回る平屋のお家」植栽工事

こんばんは。渡邊です。
今日はとてもあたたかい1日でしたね。


朝から2組、事務所にてお話をさせていただき
午後からは明石市「ぐるぐる回る平屋のお家」の
植栽の位置の確認と調整に行ってきました。





これまでのブログをご覧いただいている方は
「あれ、先日足場がとれた後、
 お施主様と一緒に現地で打合せしていなかった?」と
思われる方もあるかもしれません。
https://www.ch-wood.co.jp/blog/akashi_hiraya_gaikou


ここが意外と重要なポイントで
その1月の打合せでは現地で木のサイズや高さを打合せして、
その決めた高さやサイズに合わせて木を選びました。


今度は、
いざその選んだ木を植えるときに
打合せで決めた木の目的に合ったように
現地で再度体感しながら1本1本の位置を決めていきます。


目隠しになる木
季節を楽しむ木
影をつくる木など
役割はたくさんあって
その役割を木々が果たせるように
現地で改めて調整します。


文字で書くとなんとなく
難しいように聞こえますが
そこにその木を植える意味が
あるかということですね。



この時期ならではの枝のシルエットも美しく。


さて話は変わって
先日Youtubeでも白熱していた「子供部屋」の話。
この家の子供部屋はこんなふうになっています。

大きく一部屋、将来仕切れるように、のパターン。
もちろんどのように将来区切るかを打合せ済みで
それに合わせた照明計画もしています。


ここに面した本棚は
たくさんの本や小物がはいります。
こどもたちが作ってくれた作品を飾ったり
それはそれは賑やかな棚になることでしょう。



そしてこの家の特徴
「ぐるぐる回る平屋」ですが
ちょっとした設計のコツが隠れていて
それは下の写真にも。



今日の社長のメルマガを読んだ方は
きっとお気づきのことでしょう。
視線の向く先が窓になっています。


向いた方向に窓があり
視線の行き止まりを作らないことで
空間がより広がり、


そして更にその先に
「見たいもの」を用意しておくと
暮らしが更に豊かになります。



最後にこちら、洗面脱衣室。
窓辺には物干し金物をつけ、
この先に繋がるのはWIC。
さらにその隣には寝室が。


ここも私はとっても好き。
浴室とも繋がっていますから
着る → 脱ぐ → 洗う → 干す → 片づける
この動線が完結。


きっと私なら
仕事から帰って洗濯物を取込んで
たたむまでの間はこの部屋にこんもりと
溜めてしまうだろうなと思うのですが


それも結局「暮らし方」で、
そういう部屋があることで日々の暮らしに
ゆとりが生まれるなあ、などと
考えていたのでした。


もちろんそういった
「暮らし」に対する考え方は
ご家族それぞれ異なりますから
どんなふうに暮らしたいかが
大切なのです。


==========

明石市「ぐるぐる回る平屋のお家」
土曜日・日曜日の完成見学会の空席は
あと5枠となりました。

皆様のご来場をお待ちしております。

220()21()22()23()
明石市「ぐるぐる回る平屋のお家」29.51
https://www.ch-wood.co.jp/event/completion/kengakukai_akashi_hiraya

==========

watanabe2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

設計 渡邊

*宝塚の木の家・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*資料のご請求はこちらから

Share

資料請求

シーエッチ建築工房の家づくりが
よくわかるパンフレットをお届けします!

見学会・勉強会

見学会や勉強会を通じて
『木の家づくり』に触れてみませんか?

家と暮らしの個別相談

理想の家と暮らしについてお話しませんか?
家づくりへの不安やご質問などにお応えします。
お問い合わせフォームまたはお電話でのご連絡お待ちしています。

TEL: 0798-52-8863営業時間:9:00〜17:15 / 定休日:毎週水曜日