シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2020年6月28日

宝塚市「だんだんを楽しむ家」現場打合せ

カテゴリ : 現場からの便り


こんにちは、渡邊です。


先日、「はしまき」を家で作ったことを
ブログに書きましたが、あの日からなんだか
屋台のメニューが恋しくなり


はしまき → たません → たこせん と
主食が不摂生になりました。笑
今年はお花見も花火大会も我慢なので
これぐらいは、いいかなと思っています ♩


さてさて
宝塚市で工事中の「だんだんを楽しむ家」。


・居間と食堂
・居間と和室
・2階とロフト
・バルコニーにも
「だんだん」が楽しい木の家。


暮していて「楽しい」要素は
なくても生きていけますが
楽しくできるのであれば
楽しくしたいですよね。


ただ逆に「楽しい」要素が
どう暮らしに生きるかを
考えることも大切です。


例えば居間と食堂。
居間のほうが低くなる作りなのですが
食堂の椅子に座ったとき、
居間の向こうの景色まで
見えるようにしています。


代わって例えばバルコニーの段差。
ここはごろんと寝ころべる広さの
バルコニーがあります。


ごろんとバルコニーに寝転がって
外を見ようとしたときには
脚だけ曲げて下ろせた方が
人間は姿勢として楽なのです。


そういったことをたくさん考えて
楽しみのひとつとして、段差を取り入れています。
ちょっと座るときにも、いいですね。


===========


さてさて、そういった
図面だけでは説明できないことを
現場にて平井棟梁と監督徳毛と、私設計の渡邊と
3者で打ち合わせてきました。
ぶじ打合せも終わり、一安心。


ch_takaraduka_kinoie_skipfloor_myhome_06291.jpg


ch_takaraduka_kinoie_skipfloor_myhome_06292.jpg


2階に上がると大工さんたちが
丁寧に部材の仕分けをされてありました。
ch_takaraduka_kinoie_skipfloor_myhome_06293.jpg


いつも片付いている現場。
いつもありがとうございます。
当たり前を当たり前にしてくださる
現場のみなさんには感謝です。
ch_takaraduka_kinoie_skipfloor_myhome_06294.jpg


はやくブルーシートがとれないかなあと
今日もそわそわしてしまいました。
ここのブルーシートがとれると
室内の印象ががらりと変わります。
ch_takaraduka_kinoie_skipfloor_myhome_06295.jpg


==========


そういえば、先日のインスタライブ、
楽しみにしてくださっていたみなさま
急遽の延期を大変失礼いたしました。


「木の家で暮らすマンションリノベ」
インスタライブは7月2日(木)12:00!
おひるどきに中継いたします*


どうぞ楽しみにしていてくださいね。
https://www.instagram.com/ch_kenchiku/?hl=ja




▶ほぼ日刊でくすっと笑える
社長のメルマガ読まれてますか?
私は仕事の息抜きに読んでいます。
https://chwoody.jp/p/r/Ca8WuLvO



watanabe2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

設計 渡邊

*宝塚の木の家・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*資料のご請求はこちらから

ページの先頭へ