シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2020年6月23日

自然素材の家の湿度変化

カテゴリ : シーエッチスタッフのお気に召すまま

無垢材、珪藻土、漆喰など
自然素材の家は、調湿作用のおかげで
梅雨の時期もさらっと快適です。

自然素材の家調湿度作用.jpg


雨の日は特に、湿度が上がるとじめじめと
不快になりがちですが、木の家の室内は、
一定の快適な湿度がキープされています。




ここ数日のデータを見てみましょう。
(授業のようになってしまいましたが)



■外の湿度変化
(南側ウッドデッキ 直射日光の当たらない軒下で測定)
木の家外湿度変化.png

18日雨、19日雨、20日晴、21日曇でした。

雨の日の外の湿度は80~90%を越え、
晴れの日は、一日の変化が大きいです。



■木の家の室内の湿度変化
(雨の日は窓を閉め、晴れの日は天窓を開けた。どちらもエアコンをつけず測定)

木の家内湿度変化.png


木の家の室内は雨の日も晴れの日も
あまり大きな変化がなく、50~60%をキープ。

自然素材が、余分な湿気を吸収してくれています。



先日、設計 渡邊がブログにも書いていましたが
住まいは第三の皮膚です。

ビニールクロスやクッションフロアー
コーティングされた合板フローリングですと
湿気を吸ってくれません。

普段よく過ごすLDKも、
湿気が溜まりがちな寝室やクローゼットも
自然素材がおすすめです。



そろそろ、梅雨が明け
本格的な夏がやってきますが
真夏の木の家の心地よさは、どんな感じでしょうか。


ぜひ見学会でお確かめください。
(真夏も快適ですよ!)

完成見学会「つなぐ家」(宝塚市)
7月18日(土)・19日(日)10:00-17:45(入替制)


空きの枠が残り2つになりました。
ご予約はどうぞお早めに!



そして、家づくりの大切なポイントや
自然素材の注文住宅ならではの話、
家族が長年楽しく暮らすための工夫など
代表の浪江が毎日発信するメルマガ
「CH*暮らしのレシピ」
もご登録ください。アドレス登録のみです。





maeda.jpg
前田



**自然素材の注文住宅**
シーエッチ建築工房
見学会や住まい教室を開催予定
イベント情報はこちらからどうぞ

ページの先頭へ