ブログ

宝塚市「ふたつ庭の家」屋根の仕上げ工事


こんにちは。渡邊です。
今日は暑いくらいの陽気でしたね。
明日から雨が続くようですが
いかがお過ごしでいらっしゃいますか。


事務の浪江がブログに書いていた
池づくりワークショップに私も参加しましたが
そこで、お施主様からお土産に
おおきな新玉ねぎをいただきました。
(池づくりの話は浪江のブログへどうぞ)


ちょうど今週は
水曜日・木曜日の連休の定休日でしたので
ことこと、ことこと、玉ねぎをまるごと
煮込んでスープで美味しくいただきました。

1時間くらい煮込んだのですが
とろっとろですぐにほぐれて
本当に美味しかったです。


さて、
宝塚市「ふたつ庭の家」ですが
連休明けから今日までの約1週間で
工程が大きく進みました。


まず、施工は月末にかけて行う予定ですが
外壁に張る焼杉板の搬入がありました。

「天龍焼杉」という名前の、
手焼きでつくられている焼杉板。
写真でもご覧いただくように
炭化層が非常に分厚いのが特徴。


一般的な焼杉用の杉板が9mm程度なのに対し
18mmと十分な厚さがある杉板で製作されているので、
反りや割れが少なく、深い炭化層ができるのです。
詳しくは、こちら→ https://xn--2qv74t.jp/(天龍焼杉HPへ)


そして、壁の断熱材、
セルロースファイバーも施工しました。

壁にパンパンに詰められた、断熱材。


セルロースファイバーというのは
回収された新聞古紙を利用した断熱材で
防炎性、撥水性に非常に優れています。


外部のサッシや建具が取付き、
断熱材の施工がされ、庇がつくと
内部の熱環境がぐっと良くなるとのこと。


大きなサッシや
そこにつく庇も施工中です。

この下の縁側が、お施主様との楽しみ。


そして外部では
屋根の工事も棟部分の仕上げ中。





これからの季節、
屋根の上はとても暑くなりますが
雨の季節がやってくる前に、
屋根を仕上げてもらいます。


竣工まではまだあと4カ月近くありますが
いろんな職人さんによって、少しずつ少しずつ
心地いいパーツが施工されていっています。


watanabe2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

設計 渡邊

*宝塚の木の家・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*資料のご請求はこちらから

Share

タグでさがす

#宝塚

#子ども心いっぱいの家

#空を愉しむ大きなウッドデッキのある家

#木の家で暮らすマンションリノベ

#家族がつながる大きな土間の家

#四季と音と暮らす家

#畳にごろり、うんていのある家

#薪ストーブを楽しむ丘の上の家

#2度目のリノベの家

#木と遊ぶボルダリングのある家

#縁側で憩う家

#子育てを楽しむ陽だまりの家

#素足でかけまわる木の家

#薪ストーブのある里山の家

#緑薫るウッドデッキの家

#にぎわいウッドデッキの家

#猫たちと暮らす平屋の家

#小上がり和室のある平屋の家

#パンをこねる田舎暮らしの家

#港を眺める花風香る木の家

#測量

#川西

#トトロの森の家

#神戸市

#解体

#植栽

#風抜ける陽だまりと家族の家

#猫たちと気ままに暮らす家

#お寺の改修工事

#猫と暮らす平屋の家

#森の風景と暮らす家

#犬とかけまわる里山の家

#趣味室と書斎のある家

#街の中の幸せ家族の家

#朝陽浴びる台所の家

#音を紡ぐ♪ほがらか音楽室のある家

#小屋のある家

#木の家

#平屋の木の家

#無垢の木

#経年変化を楽しむ戸建てリノベーション

#薪ストーブ

#カーペット

#書庫と音楽室のある家

#焼杉板

#自然素材の木の家

#基礎工事

#宝塚市の工務店

#つなぐ家

#人をダメ♡にする家

#だんだんを楽しむ家

#山荘に暮らす家

#ぐるぐる回る平屋のお家

#床材

#土台敷き

#上棟

#子育て

#パッシブデザイン

#偏心率

#耐震等級

#構造計算

#可変性

#回遊性

#工務店

#中間検査

#ふたつ庭の家

#おうちキャンプの家

#土間のある木の家

#構造見学会

#棟上げ

#建て方工事

#断熱材

#ごえんの家

資料請求

シーエッチ建築工房の家づくりが
よくわかるパンフレットをお届けします!

見学会・勉強会

見学会や勉強会を通じて
『木の家づくり』に触れてみませんか?

家と暮らしの個別相談

理想の家と暮らしについてお話しませんか?
家づくりへの不安やご質問などにお応えします。
お問い合わせフォームまたはお電話でのご連絡お待ちしています。

TEL: 0798-52-8863営業時間:9:00〜17:15 / 定休日:毎週水曜日