シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2019年10月27日

神戸市「にぎわいウッドデッキの木の家」お引渡し

カテゴリ : 現場からの便り


こんばんは。渡邊です。
これまでもときどき、72候や24節季について
ブログに綴ることもありましたが、そんな私は
最近「日本の伝統色」に興味をもっています。


海外での色味の呼び名をよく知りませんが
色の名前や、その由来にとても惹かれて


風景の中に溶け込んでいる、何色とも言い難い色にも
日本人は名前をつけていたのだということを知ると
古来の日本人の細やかな感性におどろきます。




そんな話はさておき、
先週、神戸市の「にぎわいウッドデッキの木の家」が
お引渡しを迎えることとなりました。
kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka_gaikou.jpg



kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka.jpg


玄関に並んだご家族の靴を見て
これからここで暮らしが
始まるのだなあと、改めてしみじみ。
kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka_shoes.jpg


まずは書類の説明から。
お施主様ご家族、と、社長も。笑
kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka_shorui.jpg
保証書や説明書など、ご自身で読まれるだけでは
わかりにくいことをご説明しています。


引渡しの書類に、ひとつずつ丁寧に
印鑑を押していただきます。
kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka_hikiwatashi.jpg


書類の話を終えたら
つぎは機器類や設備のご説明。
例えばサッシやレンジフード。
すぐ使うものほど、知っておくと安心ですね。
kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka_window.jpg


kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka_setsumei.jpg
こうしてまた、
木の家の暮らしが誕生しました。
ここから先は、お施主様とスタッフのみ知るセレモニー。


まずは、
このたびのお引渡し、誠におめでとうございます。


そして、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。




そういえば、
見学会では入っていただけなかった和室は、
障子の開閉によって表情を変えるんですよ。
kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka_washitsu.jpg


kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka_shouji.jpg


二階の洋室の入口も、
個人的にはとても好きなバランスでした。
kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka_iriguchi.jpg


 

【完成見学会情報】
■音を紡ぐ♪ほがらか音楽室のある家■
11月9日(土)・10日(日)10:30-16:00
大切なピアノとずっと暮らす家。
演奏を楽しみながら、豊かに暮らすこと。
いつもより少し大人な空間になっています。


■猫たちと気ままに暮らす家■
11月23日(土)・24日(日)10:30-16:00
猫たちの居場所と、人の居場所。
どちらも心地よくなるような距離感を
大切にしてつくりました。


どうぞ皆様ぜひいらしてくださいね♪
https://www.ch-wood.co.jp/event/completion/



今日は、大好きな社用車miniに乗る
石田のいい笑顔でお別れです♪
みなさま見学会場でお待ちしております!
kobe_kinoie_myhome_ch_takarazuka_minicooper.jpg
 

watanabe2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

渡邊


*宝塚の木の家・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*一級建築士事務所 シーエッチができるまで*

ページの先頭へ