ブログ

宝塚市「山荘に暮らす家」/川西市「家OUTDOORを楽しむ家」最近の様子

こんばんは。石田です。

川西市「家OUTDOORを楽しむ家」では
基礎工事着工しました。
捨てコンクリートを打ち、墨出しが終わりました。

「捨てコンクリート」ご存知でしょうか。
コンクリートを捨てる?
文字だけ見ると不思議な用語ですね。

建物を建てる際に一番始めに行う大切な工事です。
基礎下の部分の土を掘り、砕石を敷き締め固め、
防湿シートを敷きます。
その上に「捨てコンクリート」を打ちます。
3~5センチほどの厚みのコンクリートです。

「捨てコンクリート」は主に3つの役割があります。
・建物の高さの基準とする
・建物の位置を正確に印す墨出しの下地とする
・基礎の型枠・配筋を載せる下地とする

写真の黒い線が「墨出し」をした線となります。
基礎の中心線を印しています。
「捨てコンクリート」が無いと正確な線を引くことができませんね。

また、土の上に直接、基礎の型枠や配筋(基礎の鉄筋)を載せては
土が沈んだりして固定ができませんので
「捨てコンクリート」の上に載せます。

建物を建て始める高さの基準も
この捨てコンクリートの高さで決まってきます。

ということで「捨てコンクリート」は
建物の基準となる重要なコンクリートです。
捨てたりはしませんのでご安心ください♪

さて、宝塚市「山荘に暮らす家」では
内部の下地と外部の板張り工事が進んでいます。
外壁は全面に杉板を張りますのでかなり広範囲となります。
大工さんが丁寧に施工中です。

マニアックですがこの隅がきれいすぎて見上げてうっとり。
大工さんの丁寧な仕事に感嘆です。

木目の断面が面白い床板。

朝の光が美しい食堂。
出来上がった食堂と台所を妄想。

これから家具の工事に進んでいきます。
ますます完成に近づきますね。
雲梯も取付予定ですよ。
残り2か月ほど。あっという間にすぎてしまう気がしますが
楽しく見守っていきたいですね。

 


社長の浪江のメルマガはご存知ですか。
購読がまだの方はこちらからどうぞ。
日々のスタッフのこと
家づくりに役立つこと
毎日ほっこりと綴っています。
私も18:45からコーヒータイムの
お供にしていますよ。

▼▼▼購読はこちら
https://chwoody.jp/p/r/Ca8WuLvO

 

石田

 

*宝塚の木の家・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*資料のご請求はこちらから

Share

資料請求

シーエッチ建築工房の家づくりが
よくわかるパンフレットをお届けします!

見学会・勉強会

見学会や勉強会を通じて
『木の家づくり』に触れてみませんか?

家と暮らしの個別相談

理想の家と暮らしについてお話しませんか?
家づくりへの不安やご質問などにお応えします。
お問い合わせフォームまたはお電話でのご連絡お待ちしています。

TEL: 0798-52-8863営業時間:9:00〜17:15 / 定休日:毎週水曜日