ブログ

既存材料の効果的な使い方~リノベーション工事

兵庫県「二度目のリノベの家」

内装工事が進んでおり、今週末で終了予定です。

今回の工事では、既存柱・梁は基本的にはそのまま使用し、構造的に脆弱な部分は補強しています。

既存材は化粧材ではないので、壁、天井内に隠れて見えません。

しかし、一部分既存材料をあえて見せている部分があります。

IMG_1782.JPG

二階の天井を勾配天井にして、既存の小屋組を魅せています。

空間に広がりができて且つ、今まで、そしてこれからも家を支えてくれる梁を見せることで、より家に愛着を持っていただけると思います。

もちろん化粧材ではないですが、表面をサンドペーパーで仕上げ、自然塗料を塗りました。

天井面と既存梁との取り合い部分はボードを張るにも、クロスを張るにも、高度な技術が必要ですが、チームCHの職人さん達は慣れた様子でおさめてくれます。



高い技術力でより豊かな空間をつくる。

 

希望・要望に確実に応える技術は大きな価値の一つであると思います。

 

Share

資料請求

シーエッチ建築工房の家づくりが
よくわかるパンフレットをお届けします!

見学会・勉強会

見学会や勉強会を通じて
『木の家づくり』に触れてみませんか?

家と暮らしの個別相談

理想の家と暮らしについてお話しませんか?
家づくりへの不安やご質問などにお応えします。
お問い合わせフォームまたはお電話でのご連絡お待ちしています。

TEL: 0798-52-8863営業時間:9:00〜17:15 / 定休日:毎週水曜日