ブログ

コンクリートブロック塀にはご注意を

こんにちは。

昨日の地震は大丈夫でしたでしょうか?

大阪では一日交通網が麻痺してしまいましたね。

被害に遭われました方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

今の所、OB様からの被害の報告はなくほっとしておりますが何かございましたらご連絡いただけましたらと思います。


今回の地震で、コンクリートブロックの塀が崩れて下敷きになる被害がありました。

いずれも法律で定められた基準を満たしていなかったそうですね。

 

コンクリートブロック製の塀の基準とは簡単に説明すると以下になります。

 

1、地面から高さー2.2m以内

2、厚みは高さ2.0m以下で10㎝(日本建築学会推奨は12センチ)

3、高さ1.2mを超えると3.4m以内毎に控え壁を設置

  (控え壁とはこんなものです)

     コンクリートブロック塀の控え壁.jpg

4、基礎形状の基準

5、ブロック内部に鉄筋を配置する基準

 

4、5は見た目にわかりませんが1~3は見ただけでわかりますよね。

 

もし、周辺で基準に満たないような塀があれば近くを歩かない等の注意をされてください。

 

まだ、余震の心配もあります。

このような痛ましい被害を繰り返さないよう、くれぐれもお気を付け下さい。

 

inui.jpg

 

 地震に強い家つくり

***シーエッチ建築工房のトップページへ***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share

資料請求

シーエッチ建築工房の家づくりが
よくわかるパンフレットをお届けします!

見学会・勉強会

見学会や勉強会を通じて
『木の家づくり』に触れてみませんか?

家と暮らしの個別相談

理想の家と暮らしについてお話しませんか?
家づくりへの不安やご質問などにお応えします。
お問い合わせフォームまたはお電話でのご連絡お待ちしています。

TEL: 0798-52-8863営業時間:9:00〜17:15 / 定休日:毎週水曜日