シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2020年6月19日

樹齢60年の木の家で暮らす

カテゴリ : シーエッチスタッフのお気に召すまま

こんにちは。前田です。

本日のブログのタイトル
「樹齢60年の木の家で暮らす」

えー、すごい木を使う家があるんですね、と
思われるかもしれませんが、
シーエッチの木の家のOB様は
そんな木の家で毎日を過ごしておられます。


先日の浪江のメルマガ
「CH*暮らしのレシピ」
でも書いてありましたが、

床面積30坪2階建ての家なら
樹齢60~80年の木を
201本も使っていると!

(もうメルマガ登録されましたか?
まだの方はこちらからどうぞ
https://chwoody.jp/p/r/Ca8WuLvO


多くの木を使っていることは
よくわかっていましたが
まさか201本も使っているとは!

樹齢80年の家で暮らす伐倒.jpg


ん、ちょっと待ってください。
よく読むと、「柱・梁の構造材」と
書かれています。

ということは、構造材以外の木も数えると、
いったい何百本使っていることになるんでしょうか!!

わが家の家を見回してみると
床、天井、窓枠、テーブル、いす、
キッチン、棚、TVボード、建具、
外壁、塀・・・
様々なところに無垢材が使われています。

樹齢60年の木の家.jpg


改めて、多くの木の命をいただいていることと
60~80年の年月、木の成長を見守っていて
くださった方々に頭が下がる想いです。

樹齢80年の家で暮らす林業.jpg
(枝打ち作業の様子。この木でやっと樹齢10年だそうです。)

 

だから、木の家で暮らすと、安心感というか
とても落ち着き、心地よいと感じるんですね。

これからも大切に大切に暮らしていきたいです。




そんな木の家を体感できる
完成見学会が来月開催されます。

完成見学会「つなぐ家」(宝塚市)
7月18日(土)・19日(日)10:00-17:45


残りの枠が少なくなっていますので
ご希望の方はお早めにお申込みください。





maeda.jpg

前田


**シーエッチ建築工房**
木の家の注文住宅リノベーション
土地探しからご相談ください。
お問い合わせはこちらからどうぞ








 

ページの先頭へ