シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2019年11月16日

伊丹市「ほがらか音楽室のある家」祝*竣工

カテゴリ : 現場からの便り


こんばんは。渡邊です。
明日は日曜日ですが休みをとっているので
めずらしく土曜日の登場です♪


明日どこに行ってくるのかというと...
神戸マラソンに出場します。
最長20kmしか走ったことのない私が
20代最後の想い出にフルマラソン出場。
もう、そわそわしかありません。笑




そんな話はさておき
今日は朝から伊丹市にて先日見学会をさせていただいた
「音を紡ぐ♪ほがらか音楽室のある」家へ
お引渡しに行ってきました。
itami_ongakushitsu_music_piano_ch_takarazuka_11167.jpg




鍵の差替えをして
私たちの工事で使う鍵が
使えなくなったかの確認をしていただきます。
itami_ongakushitsu_music_piano_ch_takarazuka_11161.jpg




お家の中でのそれぞれの機器も
使い始めるとき、お困りにならないように
基本的な操作はこちらからご説明。
itami_ongakushitsu_music_piano_ch_takarazuka_11163.jpg




建具の開閉なども、木の家ならではで
動くことも多いのでご説明。
家の中のあれこれが、四季をつうじて
木の家に慣れてくれるのを待つイメージ。
itami_ongakushitsu_music_piano_ch_takarazuka_11162.jpg




それにしても、きれいですね。
この木々が色づいて濃くなってきて
飴色に染まるのがとても楽しみです。
itami_ongakushitsu_music_piano_ch_takarazuka_11164.jpg


ここで少し余談ですが、床の色について。
今のこの時点での床材は全て日焼け前ですが
2枚前のキッチンが写っている写真と、上の廊下の写真。
なんとなく色味が違うこと、お気づきでしょうか。


実はシーエッチの木の家、
棟梁方がとても細やかな気づかいの方ばかりで
フローリングを貼っていくときも、赤身が多い板を
長時間いるリビングなどに施工してくださるのです。


そういった気づかいができる大工さんたちだからこそ
無垢の木の家を丁寧に作っていただけます。




外に出れば、きれいいな木陰。
itami_ongakushitsu_music_piano_ch_takarazuka_11165.jpg


きれいだなあと思って眺めていたら
外構屋さんが来てくださりました。
最後は植え木の水やりなどのご説明です。
itami_ongakushitsu_music_piano_ch_takarazuka_11166.jpg
水やりの頻度は。虫がでたときは。
肥料のやり方や、剪定のことまで。
丁寧に教えてくださりました。


これからの暮らし、どうぞ楽しんでくださいね。
本日は誠におめでとうございます。




【 完成見学会情報 】

■猫たちと気ままに暮らす家■
11月23日(土)・24日(日)10:30-16:00
猫たちの居場所と、人の居場所。
どちらも心地よくなるような距離感を
大切にしてつくりました。


どうぞ皆様ぜひいらしてくださいね♪
https://www.ch-wood.co.jp/event/completion/
 

watanabe2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

渡邊


*宝塚の木の家・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*一級建築士事務所 シーエッチができるまで*
 

ページの先頭へ