シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2019年10月 3日

宝塚市「朝陽浴びる台所の家」配筋検査

カテゴリ : 現場からの便り

こんにちは。桂木です。

先日、宝塚市「朝陽浴びる台所の家」
の配筋検査を行いました。

配筋検査では、基礎の鉄筋が図面通りの太さ、本数、間隔
であるかを
鉄筋がコンクリートに覆われてしまう前に確認します。


IMG_E7226.JPG

図面通りになっている事を確認した後、コンクリートを流し込みます(打設)。
その後、養生期間(コンクリートが硬化するまでの期間)をとり、コンクリートが硬化すると型枠(写真のオレンジ色の板)の解体を行います。

敷地に基礎が出来上がると、
思っていたよりもコンパクトと感じられる方が多いです。
目の錯覚でしょうか。
しかし、柱や梁、棟があがり建物の形になってきたころ
には思っていた通りのサイズ感と感じられます。
少しずつ形になっていく姿を見るとなんだか
ワクワクしますね


桂木


katsuragi_tohka.gif

***シーエッチ建築工房TOPページ***
***家づくりのご相談承ります***
***神戸市・伊丹市・宝塚市・三田市・吹田市にて建築中です***
***資料請求はこちらから***






 

 

ページの先頭へ