シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2019年3月24日

宝塚市「素足でかけまわる木の家」着々と進行中

カテゴリ : 現場からの便り


こんにちは。渡邊です。
もうすぐ4月!と思っていたのですが
なんでしょうか、この寒さ。


片付けかけていたこたつと毛布を敷きなおし
また冬のような暮らしに戻してしまいました。
ニットを片付けるかどうかで迷っている、
そんな日々を過ごしています。


先日上棟式を終えた、
宝塚市の「素足でかけまわる木の家」では
見えなくなるようなところの工事が着々と進行中。


kinoie_takarazuka_daiku_0324_ch.jpg


kinoie_takarazuka_daiku_ch_0324.jpg


この日は軒裏に合板を張っていました。
この合板は、この先ずっと見えてくるところですが
見えてくるところをきれいに作ることは、
どこで建てられても当たり前だと思います。


でも、この合板をはる下地の部分、
すなわち、見えなくなるところ。


見えなくなるところこそ、
見えなくなってしまうので
頑丈に正確に丁寧に作っていただいています。


kinoie_yane_roof_ch_takarazuka_0324.jpg


せっかくなので床下も確認しました。


kinoie_koumuten_kiso_takarazuka_ch_0324.jpg


作業中で、コンベックス(メジャー)がおいてありますが
木くずやビスなどはなく、きれいな状態。もちろん濡れもありません。


私の友人たちも家づくりをはじめる世代なのですが
中には、見えなくなるところの施工が乱暴だったり
床下が水びたしで、乾かそうにも拭くしかなく
大変な思いをした子もいました。


お施主様が確認をする部分では無いかもしれませんが
そういったところも、ちゃんとしているかどうか
これからお家づくりをされる方は気をつけてくださいね。


それから現場は変わって
宝塚市の「子育てを楽しむ陽だまりの家」の玄関は
きれいな天井と、何か鴨居が付けられています*


kinoie_tenjou_kirei_beautiful_ch.jpg

こちらも、4月の竣工が楽しみです。


watanabe2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

渡邊
*宝塚の木の家・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*一級建築士事務所 シーエッチができるまで*



◎お知らせ◎
『シーエッチフォトコンテスト2019開催中』

→ 過去の受賞作品 2015 2017
  この過去の受賞作品から、OB様の暮らしをご覧いただけます*
 

ページの先頭へ