シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2019年3月11日

木の家竣工後のお付き合い

カテゴリ : シーエッチスタッフのお気に召すまま

こんにちは。

先日監督徳毛が『定期点検』に
お伺いさせていただいたのは
木の家のアトリエ。(施工例は こちら から)

点検風景と暮らしの取材におうかがいしました。
itabari-kinoie20190311-1.jpg
竣工から一年以上が経ち、
板張りの外壁の色合いが落ち着いて
しっとりとした木の風合い♪

自然素材はこの経年変化が醍醐味です。

定期点検とは・・・
まずは外まわりや屋根に登り異常の有無を確認。
atelier-ongakushithu20190311-2.jpg
ちなみに雨降りの際には点検が延期となることが
ございます。

点検をうけられるOB様は何卒ご了承ください。

この日は点検中お天気が持ってくれたので
無事終えることができました。

kitchen-shuunou20190311-6.jpg
そして室内では点検口から床下へもぐって
土台回りをチェック。


yukashitatenken-kinoie20190311-3.jpg
写真は、、、
徳毛の動きに追いつけず^^;
床下写真だけになりました。

ここをホフク前進で点検して回ります。

今回点検事項に異常はありませんでした。
報告書を後日発送させていただいています。


そして、この機会に住まいのお困りごとや
些細な疑問など普段気になっていることを
お気軽にご相談いただいています。

このアトリエのお家には丸太柱を使用していますが、

柱に入っている溝(背割れ)に打ってあるクサビが
落ちてしまっているとの事だったので、
打ち直しさせていただきました。
kokusan-marutabashira20190311-4.jpg my-home20190311-5.jpg
(Twitterに動画もあります→こちらからご覧いただけます。


背割れには、竣工から数年間、木が乾燥する際、
変形しないように、コントロールする役割があります。

このようにクサビを打つことで割れ目が
閉じない様にしてあります。


こんな風に無垢の木とのお付き合いには、
ちょっとだけコツがいりますが、

家を建てた後もシーエッチ建築工房は
ホームドクターとして木の家に寄り添って
いきたいと思います。


定期点検の際には少々お時間いただきますが、
ご協力よろしくお願いいたします。











inatagif.gif
稲田



 
 
 
 
 
 

ページの先頭へ