シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2019年3月 5日

亀岡市「薪ストーブのある里山の家」材料検査

カテゴリ : 現場からの便り

こんにちは。桂木です。

昨日、冬の寒さが戻ってきたのかな
と思ったのは私だけでしょうか。
少し暖かくなってきた今だからこそ
帰りの自転車が少し億劫でした。
これから温かくなるといいですね。

さて、先月末
亀岡市「薪ストーブのある里山の家」の材料検査へ行ってきました。
いつもお世話になっている三重県熊野市にあります野地木材工業さんです。

いつもの通り、梁や柱の含水率、
化粧材の梁や柱の場合はきれいなものの中でも一番見せたい面を決め、
印をつけてプレカットをしていただいております。
kinoie_satoyamanoie_20190305A.JPG
今回は、化粧材となる登り梁の検査もしました。
ほとんど節のないきれいな材料が並んでいると思わず、
写真を撮ってしまいます。
野地木材工業さん、いつもありがとうございます。

こちらの写真の登り梁の後ろに写っているのは、丸太。
この工場では、丸太から製材になる過程を見学することができます。
シーエッチでは、「木材見学ツアー」として
皆さんにもご参加いただける機会を設けております。
開催した際は、ご参加お待ちしております♪

kokusan_sizenzozai20190305A.JPG





桂木
katsuragi_tohka.gif

***シーエッチ建築工房***
***本物の自然素材の家***

ページの先頭へ