シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2019年1月27日

番外編「お日様と暮らす」ということ

カテゴリ : 現場からの便り


こんばんは。
シーエッチ建築工房の渡邊です。
昨日・今日と開催いたしました完成見学会、
皆様雪が降って寒い中、お越しくださりありがとうございました。


冬場の家の中といえば、
なんだか窓辺は寒いので
お部屋の真ん中あたりに集まりがちな印象がありませんか。
私も、賃貸の自宅は寒くて寒くて、窓際にはいきません。


ですが今回の完成見学会のあいだ
午前中、お客様がのんびりされるのは東の窓のそば。
お昼過ぎになり、のんびりされるのは西の窓のそば、でした。


その様子をみて、心の中でこっそり
にこにこしていたのは私です。
シーエッチのお家は「窓」と「お日様」を
とてもとても考えてつくっているから。
bytyewindow_kinoie_ch_takarazuka_01272.jpg


bytyewindow_kinoie_ch_takarazuka_01271.jpg
夕方前の西の窓。
これから日が西に落ちるにつれて
光は室内に向かって低く差し込みます。


窓をどこに配置して、
どんな景色とどんなお日様をとりいれるかは
その家で何十年と暮らす上でとても大切なこと。


sanda_window_winter_japan_kinoie_ch.jpg


kinoie_tyuumonnjuutaku_takaraduka_kousi_tatameruisu.jpg


window_kinoie_ch_takarazuka_woodenhouse.jpg


flame_light_right_window_green_ch.jpg


「住宅密集地だから」
「南側にすぐお家があるから」
「窓を開けても見たいものなんてない」


では、お家を建ててからずっと、ほとんどの時間
カーテンを閉めたままで暮らすのでしょうか。
日差しがあたたかい冬場でさえも。


だから、窓辺にお客様が集まって
外を眺めながらぽかぽかされている様子は
私たちシーエッチの家づくりにとって
当たり前ですが、嬉しい様子でした。


そんなことを思いながら見学会場を後に。
今日も窓辺からは素敵な景色がみられました。


bytyewindow_kinoie_ch_takarazuka_01273.jpg


■構造見学会のお申込みはこちらから
https://www.ch-wood.co.jp/event/2019/01/15121109.html


■完成見学会のお申込みはこちらから
https://www.ch-wood.co.jp/event/2019/01/26153120.html


watanabe2.jpgのサムネール画像のサムネール画像
渡邊
*宝塚の木の家・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*国産材・自然素材の注文住宅*
 

ページの先頭へ