シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2018年11月 4日

宝塚市「こどもを育む遊び心のある家」工事の様子

カテゴリ : 現場からの便り


こんばんは。
日曜日の女、設計の渡邊です。


最近自分の中で、カレーブームが到来しておりまして
昼食にカレーうどん(外食)、夕飯にドライカレー(外食)
翌日夕飯にコロッケカレー(自炊)、からの更に翌日カレーうどん(自炊)
... 昨晩は油そば(外食)でした。


冬になる前にしっかり蓄えて
冬眠でもするのでしょうか...私。
日に日に後ろ姿が大きくなっています(笑)


と、いう話はさておき
先日朝から宝塚市で工事中の
「こどもを育む遊び心のある家」へ
大工さんとの打合せに行ってきました。
kinie_takarazuka_daiku_nigawa_ch.jpg


先日棟梁から写真を見せていただいて
気になっていた小上がりの和室。
梁がきれいなので化粧にしませんか、と
ご提案をいただきました。


kinoie_sekkei_morning_asa.jpg
上部の梁はとってもきれいですし、
それに加えてこの小上がりになるところの枠関係がとてもきれい!
朝はこんな感じで陽がはいるんだなぁと、ますます完成が楽しみに。


私たちは「工務店」ですが「設計事務所」の要素も持っていて
造ることはもちろん、造る為の設計や申請も全て社内で行っています。


みとれている間に、キズがつかないように棟梁がぱぱっと養生を。
kinoie_touryou_daiku_kirei.jpg


こういった枠たちは、出番がくるまで
建物の内部で整理整頓されながら待っています。
kinoie_madowaku_seiriseiton_wood.jpg
これら全てが枠の材料で、この青いテープでは番号を書いて
どの建具の枠がどの材料なのか、どう見せたらきれいなのかを
考えながら施工してくださっています。


kinoie_numbering_waku_takarazuka.jpg
材料を丁寧に扱えば、仕上がりもきれいになるに決まっています。


そうこうしている間に、棟梁がまた違うものをつくりはじめました。
kinoie_takarazuka_komado_washitsu.jpg
ここの小上がり和室の中の、収納でしょうか。


あえての小上がり、あえての小壁。
あえての壁に設けた小さい開口部...*


外では板金工事もはじまり
竣工まであと約2ヶ月と少しとなりました。
完成見学会は1月の予定です。


みなさまどうぞ楽しみにしていてください。


watanabe2.jpgのサムネール画像のサムネール画像
渡邊
 

*宝塚の工務店・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*国産材・自然素材の木の家*
 

ページの先頭へ