シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2018年7月23日

100年後の木の家と100年前の森

カテゴリ : シーエッチスタッフのお気に召すまま

連日の酷暑ですが、みなさま無事お過ごしでしょうか。

ニュースでは異常な気温の高さに本日は
日本での観測史上、最も高い「最高気温」が
埼玉県熊谷市の41.1度に更新されたと話題に
なりました。


くれぐれも熱中症対策を充分に行ってください。


さて、私ごとではございますが、先日東京に行く機会があり、
空いた時間に明治神宮を訪れました。
明治神宮と日本の森.jpg

ご存知かもしれませんが、明治神宮は大都会にありながら
「代々木の杜」という森林に囲まれています。


森はまるで原生林のようにうっそうと草木が
生い茂っているのですが、

実は人工的に造営した森で、100年後には自然の力だけで
成長する森を緻密に想定して、当時の高名な学識者たちを
中心に造り上げた一大国家プロジェックトだったそうです。


植える樹種も土地に合うものを選び、最低限度の森の管理を行い、
想いは受け継がれ、まもなく100年を迎えます。
100年の森で森林浴.jpg

100年前の壮大な計画が現実になっているという話に
感動を覚え、行ってみたいと思っていました。

とはいえ、35度を超える暑さの中、屋外を歩きまわる事に
少々気後れしていました。


しかし森の中を通る参道は大きな木々の陰と森の中から流れる
空気で、天然の涼をとることが出来ました。


日本の気候風土に合うよう、国産の無垢材を用いる
シーエッチ建築工房の木の家。
森林と日本の木造住宅.jpg
100年後の古民家を目指した木の家づくりに
携わらせていただいているだけに、
 
いろいろ感慨深く100年前に造られた森での
森林浴を楽しみました。


ちなみにシーエッチが主に使用している木材の産地
三重県の熊野も森林浴におすすめですよ。
木の家工務店建築士構造材PRパネル.jpg
(野地木材工業さんのマスコットキャラクター「のじもくま」)


夏休みのご予定にいかがですか♪



稲田








無垢の木と自然素材で造り上げる木の家
□シーエッチ建築工房TOPページへ□
 
 
 
 
 
 

ページの先頭へ