シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2018年6月30日

吹田市「畳にごろり、うんていのある家」配筋検査をしました

カテゴリ : 現場からの便り

こんにちは。石田です。

こんなに暑いとは。今日は予想外の暑さでまいっています。

先日、吹田市「畳にごろり、うんていのある家」にて

配筋検査をしました。

 

配筋検査とは聞きなれない言葉かと思いますが

基礎の鉄筋の太さや間隔などが図面どおりにきちんと組み立てられているかどうか

鉄筋がコンクリートに覆われて見えなくなってしまう前にチェックすることです。

 

注文住宅_配筋検査0625.jpg

 

鉄筋の間隔を測定し各箇所を写真撮影をして建物の保証機関へ報告書を提出します。

 

国産材、自然素材、無垢.jpg

 

これからコンクリートを打設し養生期間(コンクリートが硬化するまでの期間)にはいります。

雨が多い時期ですので天気をみての作業になりますが

晴れ曇りが続くといいなと思います。

 

コンクリートが硬化して基礎の型枠(写真のオレンジ色の板)がはずれれば

あとは上棟にて一気に建物の全貌がみえてきます。

楽しみですね!

 

来月には宝塚市にて一足早い完成見学会を開催します!
 
「空を愉しむ大きなウッドデッキがある家」

日にち:7月14・15・16・17日(土・日・月・火)
時 間:10:30~16:00
場 所:宝塚市

詳しくはこちら
 
ぜひご覧になってください!香りや肌触りも感じていただきたいです。
 

石田

 

*宝塚の工務店・シーエッチ建築工房TOPページはこちら*
*国産材・自然素材の木の家*

 

 

 

ページの先頭へ