2011年12月24日

第1回「五感Gokan 子どもと木の家」終了しました!!

 

何かと慌ただしく忙しい年の瀬、

2組のご家族が予定をやりくりしてご参加くださいました!!

 

無垢材と集成材の違いや

木の家が子どもの五感に与える影響など

いろいろと参考にしていただけた模様です。

 

講座終了後も

いろんな情報交換やご希望の資料をご覧いただいたり・・・と、

何かと充実したお時間をお過ごしいただけるのが

CHの住まい教室のよいところです。

 

PC23214.JPG

 

○ご参加下さった皆様の声○

 宝塚市F様 :『本で無垢のフローリングはあたたかいと読んだことはありましたが、

          実際に比べてみて、「こんなにも差があったとは!!」とびっくりしました』

 川西市K様 :『子どもの感性に大きな影響を与える木の持つ魅力に惹かれた。

           杉、ひのき、ヒバ等の特性を最大限に活用した家を建てたいと思う』

          『木の家がいかに日本の家にあっているか、また今後育児をしていく上で

           子どもに与える影響の大きさを知りました』

 

F様、K様、ありがとうございました。

 

 

今後の住まい教室の予定

2012.1.22 「設計の話」

2012.2.5  「五感Gokan 子どもと木の家」

2012.2.12 「賢い土地の選び方と資金の話」 

ページの先頭へ