写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

CHでは新築工事中のお宅の完成見学会が近付いた頃、建て主様に思い出いっぱいの家づくりを振り返った「オーナーズメッセージ」をご寄稿いただいています。CHと一緒に進めてきた家づくりへの想いがギュッと詰まったこのメッセージと一緒に、確かな設計力と木の家の温もりを感じる施工事例写真集をご覧ください。

CHスタンダードの施工事例

家族をつむぐ 平屋暮らしの家

長期優良住宅
【竣工:2016年4月】 川西市  延床面積 106.00㎡ (32.06坪)

家を建てるならこんな家、こんな暮らしがしたいと妄想するのが長年の趣味でしたが、まさか本当に家を建てることになるなんて夢にも思っていませんでした。ましてや私は関東から結婚で数年前にこちらに来た身、まだまだ土地勘も無く全くどこから手をつけたらいいものやらと。。。

もっと写真を見る

家族をしっかり守る家

長期優良住宅
【竣工:2016年2月】 宝塚市  延床面積 102.51㎡ (31.00坪)

阪神淡路大震災で被災して

21年前の大震災で、私たち家族は大きな衝撃を受けました。 お隣や後ろの家だけでなく、町内では8割以上の家が倒壊してしまいました。私達が無事だったのは、ほんの紙一重の差でしかありません。それまでは、この土地で、この家で住み続けていくことに何の疑問も、もっていなかったのですが安心できる頑丈な家に住みたいと切実に思うようになりました。。。

もっと写真を見る

キッチンから笑顔が満ちる家

長期優良住宅
【竣工:2015年11月】 川西市  延床面積 99.00㎡ (29.94坪)

家づくりを考えだした頃、私たちは転勤で福岡にいました。

もうすぐ次の転勤があるであろうということ、社宅の期限が近づいてきたこと等を考え、仕事の拠点でもあり、地元でもある兵庫に家を建てようということになりました。

子ども達の学校のことも考え、土地をまず見つけ、近くに仮住まいしながら、ゆっくり家を建てていけたら、と考えていました。。。

もっと写真を見る

STD606「薪ストーブを囲む土間のある家」

長期優良住宅
【竣工:2015年2月】 宝塚市 延床面積31.04坪

自然や動物、植物が大好きな夫婦ですが、実際は本を読んだり、映画を観たり、絵を描いたりするのが好きなインドア派なので「とにかく居心地良く篭(こも)れる家」がコンセプトです。
家族がどんな本を読んでいて、何に興味があるのかを知って、家族同士で発見し合えたら楽しいなぁと思って大きな本棚を希望しました。家族全員の本が集まる図書館のような本棚が欲しいと思っていたのですが、出来上がった4mの本棚の迫力は図書館以上かもしれません。大工さんの技術の結晶の棚の美しさと強度、そして木目も美しく、まさに芸術品です。

もっと写真を見る

STD606「陽だまりウッドデッキの家」

長期優良住宅
【竣工:2014年11月】加古郡 延床面積24.8坪

たまたまポストにシーエッチさんの見学会のチラシが入っていたので、家を建てる予定もないのに見学に行って、初めての家なのになんだかくつろいで帰ってきました。帰ってHPを見ていたら、通勤途中にいつも見て「いいなぁ」と思っていた家もシーエッチさんの家ということが判明!そこから話はトントン拍子にすすみ、家を建てていただくことになりました。

もっと写真を見る

ページの先頭へ