写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

CHでは新築工事中のお宅の完成見学会が近付いた頃、建て主様に思い出いっぱいの家づくりを振り返った「オーナーズメッセージ」をご寄稿いただいています。CHと一緒に進めてきた家づくりへの想いがギュッと詰まったこのメッセージと一緒に、確かな設計力と木の家の温もりを感じる施工事例写真集をご覧ください。

薪ストーブの施工事例

大空が演出する とおり土間の家

長期優良住宅
【竣工:2017年1月】      延床面積 107.27㎡ (32.44坪)

我が家は転勤のある仕事なので、これまで数年おきに転々と引っ越しを重ねてきました。しかし、子どものことを考えるとそろそろ定住先を決めようということになり、思い切って家を建てることを決めました。

もっと写真を見る

STD606「薪ストーブを囲む土間のある家」

長期優良住宅
【竣工:2015年2月】 宝塚市 延床面積31.04坪

自然や動物、植物が大好きな夫婦ですが、実際は本を読んだり、映画を観たり、絵を描いたりするのが好きなインドア派なので「とにかく居心地良く篭(こも)れる家」がコンセプトです。
家族がどんな本を読んでいて、何に興味があるのかを知って、家族同士で発見し合えたら楽しいなぁと思って大きな本棚を希望しました。家族全員の本が集まる図書館のような本棚が欲しいと思っていたのですが、出来上がった4mの本棚の迫力は図書館以上かもしれません。大工さんの技術の結晶の棚の美しさと強度、そして木目も美しく、まさに芸術品です。

もっと写真を見る

「合板を使わないこと」にこだわった無垢の家

【竣工:2007年1月】神戸市垂水区 延床面積:約30坪

仲の良いツレと飲みに行った時、自分以外のツレ達の「家計画談義」に取り残されたのがキッカケ。それまでは、「家」を建てる気などまったくなかったが何故がすんなりその気になり始めた。

もっと写真を見る

薪ストーブとキャットウォークがある家

【竣工:2006年8月】神戸市西区 延床面積:約43坪

もともと一軒家に住みたい想いは持っており、マンションの借金が無くなり、チラシを見ているうち、実的に欲しくなりました。また子供達が大きくなり、 3,4年前からそれぞれに個室が欲しいと思い、休日にオープンハウスや展示場に足を運んでいました。とはいえ、欲しい家を造ると高額になることが既に分かっていたので、それほど熱心ではなく「掘り出し物があれがよいのだが...」といった程度。2年前に一度、土地の広さ・間取りの面白さで妥協できる物件が見つかったが、娘が転校を嫌がり取り止めに。そして昨年秋、同じ学区内に中古住宅が売り出され、土地が希望の広さであったことで検討し、購入。新築することになった。あまり乗り気でない気持もありましたが、一種の衝動でした。

もっと写真を見る

豊かな気候風土と薪ストーブを楽しむ家

【竣工:2003年10月】篠山市 延床面積:約33坪

気候風土に合った国産木材を厳選して採用し、家中を風が巡る、エアコンに頼らない家となりました。薪ストーブがあり、この家には「エアコンがない」ことが自慢の1つ。また、兵庫県産木材で地産池消し、珪藻土やルナファーザーの壁はお施主様自身で施工されました。子どもたちも素足でいることがほとんど...それほど、素足が心地よく感じられる木の床のお家です。

もっと写真を見る

ページの先頭へ