写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

空を愉しむ大きなウッドデッキのある家

オーナーズメッセージ


家づくりのはじまり

2017年6月、私たちの家づくりは突然はじまりました。
夫の父から古家を建て替えないかと提案があり、
私たちの新居を建てさせてもらえることになったのです。

家を建てるなんて全く考えていなかった私たち。
そもそも当時はまだ結婚前でした。

まずは、住宅展示場を訪れ数社回りましたが、
私はハウスメーカーのピカピカなモデルハウスにはピンとこず
疲れるばかり・・・
一方の夫は耐震性等の理由から大手ハウスメーカー派で、
私たちの間にはかなり温度差がありました。

そのままハウスメーカーに決めてしまいそうな夫に対抗すべく、
木の家がいいなぁという漠然としたイメージから、
インターネットで地元工務店を検索し、数社に資料請求をしました。

その中のひとつがシーエッチ建築工房さんです。

今思えばこのとき、ホームページの雰囲気や家づくりへの考え方に
惹かれて施工事例を端から端まで一気に見てしまったのは、
シーエッチさんだけでした。


シーエッチの木の家

さて、資料請求をしたところ、前田さんから完成見学会の
お誘いをいただき早速参加することになりました。

あまり乗り気ではない夫を引き連れ初めて訪れた木のお家。

入った瞬間木の良い香りに包まれ、そこから続くのは綺麗な
木目に囲まれた面白い空間。
そこには、住宅展示場にはなかった「わくわく」がありました。

対応してくださった渡邊さんとたくさんお話をさせていただき、
気づけばウッドデッキに座りながら長時間くつろいでしまっていました。

初めての場所なのに居心地が良くて落ち着いてしまう。
それはその後訪問させていただいたOB様宅すべてに共通することでした。

イメージを遥かに超える木の家の良さを体感し、また質問に対して建築士
である渡邊さんが専門知識をもって回答してくださることでより深いお話ができ、
ハウスメーカー派だった夫も来る前とは一変、ふたりで「こんなお家に住みたいね」
と話しながら仲良く帰路についたのでした。


迷い

もうここしかない!そう思ったものの、現実はそう甘くありません。

当時結婚前の私たちにはもちろん子どもはおらず、将来設計なんてまだまだで、
貯金もこれから頑張ろうというところ。限られた予算の中で希望をできるだけ実現
するために、他社も含めてさらに検討することにしたのです。


毎週末、シーエッチさんの住まい教室やOB様宅訪問に参加し、また他の工務店や
ハウスメーカーも回りました。他社を見れば見るほど「やっぱりシーエッチのお家が
いいなぁ」という気持ちが膨らみ、一方で不安や迷いも生まれました。

やはり私たちの予算ではシーエッチで建てるには坪数が限られてしまい、
やりたいことが実現できないのではないか。他社で少しでも広くできるなら
その方がいいんじゃないか・・・。

そんな迷いを正直にぶつけたところ、浪江さんが一言、

「設計力でカバーできます。」

この一言でシーエッチさんに決めたと言っても過言ではありません。

設計申込みをした日、事務所を出た瞬間、わくわくしてとても嬉しかったのを覚えています。


理想の家づくり

こうしてシーエッチさんとの家づくりが始まりました。

・家事動線が良い間取りにしたい。
 ドライルームとパントリーは絶対欲しい(妻の希望)

・大きな窓と大きなウッドデッキ!(夫の希望)

最初にご提案いただいた間取りには、夫婦それぞれ設計カードに詰め込んだ希望が
見事に実現されていて、ファーストプランからほぼ変更なしで打ち合わせが進むこととなりました。

土地の長所である眺望を活かすにはもうこれしかないという間取り。
浪江さんの「設計力」、素晴らしいです!

渡邊さんとの打ち合わせでは毎回色んな話で脱線しつつ盛り上がり、
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
私たちの「ああしたい、こうしたい」に一つ一つ丁寧に対応してくださり、
いくつか諦めたことが何だったか忘れてしまうくらい大満足のプランが出来上がりました。

着工してからはあまり現場に伺えなかったので、ブログやSNSの更新をいつも楽しみに
していました。現場に伺えばどこを見ても棟梁をはじめチームシーエッチの皆様の職人技が
素晴らしく、毎回夫婦ふたりで興奮しきりで、浪江さん渡邊さんと考えたプランがどんどん形に
なっていくことにわくわくしてあっという間の半年間でした。


これから

私たち夫婦の、そしてチームシーエッチの皆様の思いが込められた木の家が、
まもなく完成します。

かつて夫の祖父母が暮らしたこの土地で、時を経るごとに味わいが増す
シーエッチの木の家で。未熟な私たちが、これから家族をつくっていきます。

様々なご縁を感じずにはいられず、感謝の気持ちでいっぱいです。

シーエッチ建築工房の皆様、私たちの家づくりに携わってくださったすべての皆様、
本当にありがとうございました。

そしてこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ