写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

たっぷりの収納と 音楽室のある家

オーナーズメッセージ

 シロアリ駆除剤で 健康を崩す

2年前に自宅の床下に撒いたシロアリ駆除剤が原因で、家族(特に子ども達)が、健康を崩すということをきっかけに始まった家づくりでした。

薬剤のしみこんだ床下だけをリフォームするとか、他の場所に住み替えるなども考えましたが、これまで住んでいた家は、静かな住宅地の中にあり、周りの環境はとてもよいので、他に移るよりこの場所でやっていこう。そして、最終的には、家族の健康や安心のために全改築しようということで、話が決まりました。

 

「健康にいい家」 を探す

ネットで、「健康にいい家」「天然素材の家」などのキーワードで検索してでてきた工務店数社に資料請求をしました。その中にシーエッチさんもありました。シーエッチさんからは資料をお送りいただくとともに、ちょうど、オープンハウスの直前で、「見に来ませんか」とお電話をいただき、こちらは家づくりに関して、まったくの手探り状態でしたので、さっそくうかがうことにしました。

初めて拝見したシーエッチさんの家は、木と漆喰の落ち着いた造りで、とてもほっとするおうちでした。私たちは、シックハウスのせいで、においに敏感になっていましたが、そこでは、においが気になったり、気分が悪くなったりすることはありませんでした。

住宅展示場や、他社さんの家もいくつか見にいきましたが、あの落ち着いた感じは、シーエッチさん独自のものだったのだなと後になって実感しました。

そのオープンハウスでは、濱畑社長さんとお話しし、シックハウスのことをお話ししたところ、すっと理解してくださるのがわかり、安心してお願いできそうだと感じました。

翌週にあった勉強会にも参加させていただき、気持ちの良いシーエッチさんのオフィスで、家づくりの基本や、パッシブデザイン、建材のことなどをじっくり伺いました。

他社さんも比較検討しましたが、最終的にシーエッチさんにお願いすることにしました。国産の天然素材にこだわった、風通しの良い家というのに惹かれましたし、本当に安心して住める家を作っていただけるという実感があったからです。

 

じっくりとプラン 吟味した材料選び

それからが大変で、降ってわいたようにスタートした家づくりで、こちらには何もアイディアがなく、あれこれ提案していただいても、なかなか話が進まない。でも一方で、一日も早く安心して住める家が欲しいと思っているものですから、そんな気持ちをくんで、設計に取り組んでくださった浪江さんにはいろいろご苦労をおかけしてしまいました。

設計と古い家の解体が同時進行のようになってしまいましたが、ほぼ更地になった現地を見た時、やっと、「本当に新しい家を作っていただけるんだ」というわくわく感を感じることができました。

 

地鎮祭の後、基礎工事、棟上げ…と進めていただく間、週1回ぐらいの割合で、現地にうかがっていましたが、毎日工事の様子を目にしている近所の方から、「本当に丁寧な仕事をされていて、どんな家ができるのか、私が楽しみにしているのよ」と言われて、とてもうれしくなりました。

夕方おそくに行っても、まだ棟梁さんが仕事をされていてびっくりすることもありましたが、木を切ったり、削ったり、一つずつ作られていく様子に「これぞモノづくり!」という感動をいただきました。

また、工事の途中で、ちょっと追加でお願いしたいことや、疑問があると、現場監督の徳毛さんに連絡させていただき、ひとつひとつ、対応していただけたことも、これから住むにあたっての安心に結びついていると思います。

そうやって、多くの方の技と心のこもった家に住むと思うと、うれしいような、もったいないような…。足場が取れた家を見て、子どもたちと「ここに住むんだね~」とつくづく話しました。

 

家族が1つになった家づくり

思いもよらないことでスタートして、始まってみれば、大方、シーエッチさんにおまかせして進めた家づくりですが、これを通して、家族が一つの事を目指して話し合ったり、言い合ったりという時間を持てたのは、よかったなと思っています。

シーエッチさんの建てて下さった気持ちの良い家で、家族みんなが健康を取り戻し、子どもたちがそれぞれ元気に巣立っていってくれることを願っています(家が気持ち良すぎて、なかなか巣立ってくれないかも、という心配もありますが…)。

 

家づくりにたずさわってくださった皆様、本当にありがとうございました。

そして、これからも末永くよろしくお願いします。

ページの先頭へ