写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

緑と空と、コントラストが美しい家

オーナーズメッセージ

CHとの出会い

 結婚したばかりで、新居を探しはじめてからは毎週末のようにマンションギャラリーや建売物件、土地めぐりなど、あらゆる選択肢を考慮しながら二人で歩き回っていました。営業マンに○月○日までに契約したら…という誘惑に負けそうになりながらも、ここはじっくり考えなければと思い直し、家・土地選び、ローンなどについての本を買って自分たちなりに勉強も進めていくことにしました。長期優良住宅の事や耐熱・耐震などについて少しずつ知識が入ってきたとき、たまたま近くでCHの完成見学会の看板が目に留まりました。「ちょっと行ってみる?」と軽い気持ちで立ち寄った完成見学会。入った途端に、自然の木のにおいとぬくもりに溢れた家の素敵さに二人ともうっとり。「すご~い!」「すてきだねぇ~!」「立派な大黒柱~」と感激するばかりでした。でも到底私たちには手に届かないんだろう、と半分現実離れした気持ちで見学させて頂きました。でもそこでスタッフの方から簡単にCHの家づくりのことを聞かせて頂くと、「いい家」について書かれた本で学んだことがほぼそのまま反映されていました。その後も自分たちの家探しの旅は続きましたが、どれもしっくりいかず、結局一度CHさんの事務所に詳しいお話を聞きに行ってみようということに。濱畑社長や浪江さんの家づくりに対する思いに聞き入り、家づくり全体についての様々な勉強会などにも参加させていただく内に、夫婦共に気持ちが一致。私たちの家探しの旅がようやく終わり、土地選びからローンの相談、家づくりまでCHさんにお世話になることに決めました。

 

設計~着工

 限られた予算の中で理想の家を作ってもらうにはどうしたらいいのか、濱畑社長や浪江さんにいろんなアドバイスを頂きながら、話を進めて頂きました。これから家族が増えるかもしれないし、この先どんな生活にしたいのか自分たちも分からない状態だったので、はっきりと初めから細かい希望をお伝えすることができませんでした。そんな中、出していただいた設計図に感激しながらも、なかなか広さや雰囲気のイメージをわかすことができない私たち。そんな時、濱畑社長は「OBさんにお願いして同じ広さを実際見に行きまましょうか。」といろんな所に連れて行ってくださいました。その後も、「やっぱりここはこの方がいいかな?」「ここは我慢してここを贅沢していいかな?」など、希望が二転三転する優柔不断な私たちに、根気強く、何度も設計を練り直して、提案して頂いたことに、本当に感謝しています。

  

着工・施工

いざ着工すると基礎のころから、頻繁に立ち寄り、どんどん形になっていく姿に安心し、感動の日々でした。また大雨、強風のたびに「お家大丈夫かな~」と心配になり仕事が手に付かず、現場に駆けつけたりと、頻繁に足を運んでは、木の匂いを嗅いだり、触れたりしながら、完成までの過程を楽しんできました。忙しい棟梁たちの邪魔をしてはだめ、と思いつつも現地を訪れては棟梁の藤原さんといろんな話をさせて頂きました。CHの施工の特徴を詳しく聞くたびに、CHさんを選んでよかったと再確認できました。。

  

最後に

家族構成が今後どう変化しても、これからもずっと心地よく安心して暮らしていける、そんな私たちの思いを形にして頂きました。「早く住みたいな~」、「どんな暮らしになるのかな~」と想像しては顔をほこらばせていたこの数か月。夫婦の間で意見が食い違い、言い合いになったこともありましたが、かかわって下さったたくさんの方々のお思いがいっぱい詰まった木のお家と一緒に、私たちも成長していけたらと願っています。

 

ページの先頭へ