写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

築山の芝生が美しい パッシブデザインの家

オーナーズメッセージ

CHシンプルBOX 「black cherry」


きっかけ
結婚してから5年を過ぎたころ、当時住んでいた社宅が突然取り壊しになるということで引っ越しを迫られました。いつかは戸建て、できれば注文住宅で家を建てたいと思ってはいたものの何から始めればいいか、まったく現実味がなかった私達もそろそろ重い腰を上げなければならなくなりました。 とりあえず賃貸住宅に移り住み、一年ほど前に購入していた「兵庫の注文住宅」という雑誌をパラパラとめくり始めました。
 
たった一社との出会い
何の知識もなかった私達は、まったの外観の好みと、土地の選び方、資金計画のこと教えてくれるらしいよ、ということでCHさんにメールをしました。
モーレツ営業されたらどうしようとドキドキしながら伺いましたが、自然を採り入れた設計、本物の木の素晴らしさ、家を建てた後どんな生活がしたいか、無理のない資金計画、気になる土地があれば見に行きますよ、などなど、すっかり社長の情熱に魅了され、また正直に説明してくださったことに安心してしまいました。
けっして広くはないけれど、素朴で、日本の風土に合ったものを使う、CHさんの考え方に共感できるものを感じ、他社を見る事もなく、CHさんで家を建てることに決めました。
 
土地探し
不動産会社の立野さんを紹介していただきましたが、なかなかピンとくる土地と出会えず、もう希望の土地は見つからないかも・・・と諦めかけていた頃、少しエリアと予算を広げたところ予想以上の広さの土地に巡り合う事ができました。街からは少し遠いけれど、ここなら自然を感じながら生活できるのではないかと、やっと見つかったことに安堵しました。
 
シンプルBOXがあってよかった
予算の関係上、始めから規格型住宅のシンプルBOXに決めていましたが、ラフ図面を見て私達の希望が全部採り入れられ、家と庭がトータルで設計されていることに感激しました。シンプルBOXがなければこんなに素材にこだわった家はできなかったと思います。
 
家づくりの思い出
木材見学ツアーでは、丸太から製品になるまでの工程を目の前で見せてもらい、どのような土地で育ったのか、人の一生に近い年月の間育てられた木材なのかを詳しく教えていただきました。自分達の家の躯体となっている木材のことを深く知ることができ、なお一層愛着がわくようになりました。
「お正月休みの間、じっくり現場をご覧になりたいと思いますので」というCHさんの気の利いた配慮で自由に出入りさせていただきました。工事はお休み中なのに、ほぼ毎日通い「いい家だね、素敵だね、ずっと居られるね」と夢中で見てまわりました。
 
もうすぐ完成
家づくりの期間中、さまざまな出会いがありました。CHの皆様はもちろん、立野さんには土地探しだけではなくローンの手続きなど最後までお世話になりました。終始安心して進めることができました。
初めてCHさんに伺ってから一年もたたないうちに、思いもよらなかった家が完成しようとしています。たくさんの方々の熱意で完成した家で、私達もゆっくりと歳を重ねていければなと思っております。
皆様、本当にありがとうございました。

 

ページの先頭へ