写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

玄関土間から和室の小上がりへ 風情を楽しむ木の家。

オーナーズメッセージ

CHさんとの出会い

賃貸マンションに住んでいる自分たちは、「いつかは一戸建てが欲しい」と思っていましたが、気が向いた時にインターネットで土地や物件を見る程度で、あまり真剣に行動には移していませんでした。

そんな中、昨年の4月ごろに分譲地の広告が入り、気軽に見に行くことにしました。自分たちの欲しい土地の条件に近い土地であり、衝動的に抽選にエントリーしたところ、当選し、土地を購入することになってしまいました。

土地の購入手続きが進んでいく中、建物については何も考えていなかったので、とりあえず、住宅展示場に行き、気になった大手ハウスメーカー数社と話を進めていくことにしました。

構造見学、完成見学、工場見学等を経て、仮プラン、見積もりの作成まで終わり、あとは、どのハウスメーカーにするかを決めて、ハンコを押せば契約のところまでいきました。

 

しかし、家づくりは一生に一度の大きな楽しみのはずなのに、打合わせの度に楽しくなるどころか、苦痛になってきていたのです。

どのメーカーも、良いしっかりとした家を建ててくれるだろうけど、「自分達の住みたい家」がどんな家なのかも良く分からずに打ち合わせを続けており、方向も定まらず、「自分たちのこだわりもなく、なんとなく良い家」から抜け出せそうになかったからです。

「自分たちのこだわり」がその時には何なのかが分からなかったため、契約はせず、初心に戻り、「自分たちのこだわり」を探し始めました。

今度は、思考を変えて、大手ハウスメーカーではなく、工務店をあたってみることにしました。

住宅雑誌を見て気になった工務店の一つに、CHさんがありました。

HPを見ると伊丹の 「堀池の家」 の完成見学会が開催されるとのことでした。早速見に行ったのがCHさんとの初めての出会いでした。

 

CHファンになった

伊丹の 「堀池の家」 の完成見学会にて、CHのみなさんの心から見学会を喜んでいる姿を見たこと、浜畑社長の、自分たちの家への思いを形にしていきましょうとの温かいお言葉を頂いたことから、お話を進めさせていただくことにしました。

その後、CHさんの住まい教室に参加したり、完成見学会、構造見学会、OB宅訪問に数多く足を運んだり、探し求めていた「自分たちのこだわり」をようやく見つけることができました。

 

それは、「木のぬくもり、自然との融合」といえば良いのでしょうか・・・。

木の床、木の柱、木の梁、木の天井、大黒柱、床柱・・・。

木の美しさ、木の温かい肌触り、木(杉・桧・ヒバ)の癒される香りをふんだんに感じることのできる家。

自然の光、自然の風、植栽をうまく利用し、冷暖房を極力使わなくて済む自然の中の家。

自然の素材を多く使用し、癒されていつまでも居たいと思える家。

当然、家としての基本性能はしっかり考えられています。

 

CHさんのこだわりは、「自分たちのこだわり」でもありました。

浜畑社長をはじめ、CHのみなさんの、一軒一軒の手がけた家に対する思いの深さを感じ、

「自分たちのこだわり」を実現してもらえると確信したため、CHさんに建築をお願いすることに決めました。

すっかりCHファンになってしましました。

 

ファーストプランに驚き

いよいよプラン作成の段階に。「設計ノート」というものを渡され、自分たちの思いを書きたいだけ書きました。

できる/できないを勝手に決め付けず、自分たちの思いを余すことなく書きました。

自分たちの思いを書いた「設計ノート」を渡し、数週間後に最初に出てきたプラン図を見てびっくり。手描きのプラン図に色鉛筆で色が塗られていたのにも驚きましたが、自分たちの思いをすべて含んでおり、それどころか、自分たちの思い以上となっていたのには、もっと驚きました。

完成を迎えたこの家は、なんとファーストプランなのです。

 

柱一本までに愛着が

設計が進み、CHさんの恒例?の木材見学ツアーに行きました。数ある大黒柱、床柱の中から、自分たちのイメージに合う柱を自ら選んできました。

また、柱、梁、床板など、原木から製材され、乾燥させていく様子を見学させて頂きました。

木材見学ツアーに行く前は、材木は切り出して乾燥機で乾かせば簡単にできるものだと思っていました。

しかし、製材所の方々といろいろとお話させていただき、本当に良い材木にするためには、経験を積み重ね、一本一本の木の個性を見抜き、乾燥にも複数の工程を踏み、手間暇をかけて製品を作り上げていることを聞きました。

木材見学ツアーに行った後は、手間暇かけて作られた柱の一本一本にまで、愛着が湧くようになりました。

 

もうすぐ完成

完成するまで、長いようで短い期間でした。

毎週のように現場に通い、行く度に出来上がっていく家の様子を楽しんでいました。

見えないところまで丁寧に美しく仕事をされている職人さん方、CHのみなさんと職人さん方が一丸となってチームCHを結成し、自信の持てる作品を作り上げている姿を感じることができました。

設計~完成に至るまで、いろいろと決めることが多く大変でしたが、すべてが良い方向に向かっていき、いろいろと細かい注文をつけても、快く対応して頂いたり、もっと良いアイデアを頂いたり、とても楽しんで家づくりを満喫することができました。

と、ここで事件?発生。 完成間近の家に自分たちより先に住人?が・・・。

ツバメが巣を作っていたんです。ツバメが巣を作るのは環境の良いところであり、縁起も良いと言われているので嬉しいのですが、自分たちよりも先に住まれてしまったのはちょっと複雑です。(笑)

ツバメにも好んでもらえる、「自分たちのこだわり」のある、当初の予想以上に満足いっぱいの家の完成を迎えることができました。

この、こだわりの家を建てて頂いたチームCHのみなさん、本当に有難うございます。

これからは、チームCHのみなさんのサポートを頂きつつ、この家を自分たちの手で、味わい深く、楽しみながら育てていきたいと思います。

成長を温かく、長い目で見守ってやってください。

 

ページの先頭へ