写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

体に優しい無垢材にこだわった 二世帯3階建ての木の家

オーナーズメッセージ

CHとの出会い

15年前の大震災で我が家は半壊になりました。その時に修理をしてくださった大工さんから「10年以内には建て替えなさいよ」と言われました。ラジオでCHさんのことを聞いたという友人について見学会に伺ったのが、CHさんとの出会いです。10年近く前のことです。それからずっとCH通信を送って頂いたので、何回か見学会や勉強会に参加させていただきました。大手ハウスメーカーのモデルハウスも見学しましたが、お願いしようとは思いませんでした。国産の木材を使われるところも行かせていただきましたが、やはりCHさんがいいなと思いました。CHさんに家を建ててもらった高校時代の友人はアフターサービスもしっかりしているとアドバイスしてくれました。荷物を減らしてから、建て替えをお願いしようと思っているうちに時が過ぎてしまいました。これではいけないと思い、見学会に伺ったときに「実は…」とお話しし、現地を見ていただくことにしました。

プランニングなど

敷地は広いとは言えない上に、2世帯なので希望の間取りにするために建物は3階建てになりました。何度もプランを練り直して頂いたり、街中でいろんな法律の規制があったりと、社長にはとてもご苦労をおかけしました。大黒柱、床柱、棚の飾り柱を選ぶために、奈良の森庄銘木さんにお連れ頂いたことは良い経験、良い思い出になりました。しっかりと感想させた立派な木を使って頂いているのがよくわかりました。我が家のたくさんの木は多くの方が長年丹精込めて育ててくださったのですね。みなさまと木々に感謝しております。


完成を迎えて…

地震で傷んだとはいえ長年住み慣れた家と別れて、約1年、長年の夢が実現しようとしています。土地の広さ、法的規制、費用などのために全部の希望が叶ったわけではありませんが、お陰様で満足できる立派な家を建てて頂いたと思います。後は住まい方しだいです。大切に住んで行きたいと存じます。家が完成するまでにどれほどたくさんの方にお世話になったことでしょう。すべての方に直接お目にかかってお礼を申し上げることは出来ませんが、浜畑社長、師玉棟梁、奨一さん、落合さん、ご近所さま、みなさま、本当にありがとうございました。

ページの先頭へ