写真とオーナー様からのメッセージで見る「木の住まい」施工事例をご覧ください。

CHでは新築工事中のお宅の完成見学会が近付いた頃、建て主様に思い出いっぱいの家づくりを振り返った「オーナーズメッセージ」をご寄稿いただいています。CHと一緒に進めてきた家づくりへの想いがギュッと詰まったこのメッセージと一緒に、確かな設計力と木の家の温もりを感じる施工事例写真集をご覧ください。

2010年の施工事例

ヤマボウシが寄り添う木の家

長期優良住宅
【竣工:2010年12月】明石市 延床面積:約28坪

私たち家族の家づくりは、一昨年、母の一言からはじまりました。「家をとにかく何とかしたい!」阪神大震災には何とか持ちこたえたものの、家は大きくゆがみ、その上、以前の台風で床下浸水の憂き目にあった建て物は、確かに限界に近づいていました。

もっと写真を見る

セルロースファイバー断熱の木の家

長期優良住宅
【竣工:2010年7月】川辺郡猪名川町 延床面積:約29坪

伏見台での暮らしのなかで、新築一戸建てにも次第に興味を持つようになり、本を読んだり、家族で住宅展示場へ足を運んでは妻と意見交換をしたりしていました。(当初はちょっとした間取りの変更しかできない「注文住宅」や、想像以上に安い坪単価に一喜一憂していました)そういった生活のなかで、おぼろげながら住宅に関する、「こだわり」が形になってきたように思います。

もっと写真を見る

家族で共有できる懐かしの土間のある家

長期優良住宅
【竣工:2010年7月】伊丹市 延床面積:約30坪

土地を購入して一年半、建て売りやハウスメーカーの自由設計では絶対に建てたくなかった私たちは、工務店探しを始めました。そして雑誌で4社ほどにしぼり、とりあえず資料請求しました。そして届いた資料を見てビックリ!CHの資料は、手書きのお手紙とたっぷりの事例集、おまけに木の香り漂うコースターまでついていて、どんな家が建てられるのかとても分かりやすかったです。私たちがイメージする木の家が建てられるのかも...と期待をこめてさっそく事務所に伺うことにしました。

もっと写真を見る

寛ぎとレトロ感ある"結(musubi)"の家

【竣工:2010年4月】西宮市 延床面積:約23坪

出会いから3年。CH建築工房・濱畑社長の呪縛が解けない私たち。
「木ィ、見に行きませんかあ。」この一言から始まりました。「えっ?どこへ?なにしに?木を見に行っても分からへんし、おまかせでいいんちゃう?」と話を流そうとしたら、「たまには一泊してゆっくりしたらどうですか?」と追い打ちがかかり、あれよあれよと妻と二人でいざ熊野へ。実際に家に使う木を見せてもらうだけのものと思っていた熊野行きでしたが、大きな梁になる檜が製材されるのを目の当たりにしたときの感動は忘れられません。

もっと写真を見る

眺めが自慢の2世帯3階建ての木の家

長期優良住宅
【竣工:2010年3月】神戸市 延床面積:約67坪

15年前の大震災で我が家は半壊になりました。その時に修理をしてくださった大工さんから「10年以内には建て替えなさいよ」と言われました。ラジオで CHさんのことを聞いたという友人について見学会に伺ったのが、CHさんとの出会いです。10年近く前のことです。それからずっとCH通信を送って頂いたので、何回か見学会や勉強会に参加させていただきました。大手ハウスメーカーのモデルハウスも見学しましたが、お願いしようとは思いませんでした。国産の木材を使われるところも行かせていただきましたが、やはりCHさんがいいなと思いました。

もっと写真を見る

光あふれるウッドデッキの家

長期優良住宅
【竣工:2010年3月】明石市 延床面積:約33坪

私たちのいえづくりは、4年前に始まりました。近所をはじめ、ニュータウン、開発団地など、土地探しから始めたのですが、並行してハウスメーカーや工務店選びも始め、あちこちの住宅展示場やショールームに通っていました。漠然とハウスメーカーで建てるのかなと思っていたのですが、モデルルームや雑誌を見ているうちに「建築家にお願いして建てるのも悪くない」ということになり、建築事務所を訪ねたりもしていました。CHとの出会いもこの頃で、とある工務店の見学でもらった『全国安心工務店一覧関西版』という本にCHが掲載されているのを見かけました。その後、ミニコミ誌で見学会の案内が掲載されているのを見つけて、構造見学会・完成見学会へ出かけました。

もっと写真を見る

シンボルツリーのある家

長期優良住宅
【竣工:2010年3月】伊丹市 延床面積:約35坪

4~5年程前から、洗剤や化粧品、シャンプー、接着剤などの化学物質で頭痛が起こるように。現在の住居が手狭になり、引越しを考え始めたのもその頃だったのですが、このことで、次の家は、まず化学物質があまり使われていない、ということが条件になってきました。一方、家のことを少しずつ勉強するうちに、建売住宅には他の面でも不安を感じるようになっており、予算的に大変でも土地を探し、信頼できる施工業者に化学物質の影響のない、しっかりした家を建ててもらおうと決めました。

もっと写真を見る

収納力のある心地いい木の家

長期優良住宅
【竣工:2010年1月】宝塚市 延床面積:約42坪

住み心地の良い家を建て、そこに住むのは私たちの夢でした。自分達の建てたい良い家は、「良い環境・強い構造・快適な住み心地」であると思い立ち、スタートから完成するまでの家づくりについて話したいと思います。

もっと写真を見る

ページの先頭へ