シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2018年6月14日

明石市「家族つながる大きな土間の家」そよ風煙試験

カテゴリ : 現場からの便り

こんにちは。

気づけばもう6月中旬。

今年も半分が終わろうとしていたことに

びっくりしております馬場です。



6月といえば梅雨のジメジメに

悩まされる季節ですが、蛍の季節でもありますね。

シーエッチの事務所がある宝塚近辺では、

武庫川の堤防沿いに蛍を見られる小川が

あるようです。

今年はもう遅いかもしれませんが、

また来年この時期を逃さないように

したいなぁ~と思っております(^.^)



さて、先日明石市「家族つながる大きな土間の家」

ではそよ風の煙試験が行われました。
 

「そよ風」とは簡単に言うと、

冬は軒裏の空気層から空気を取り入れ、

屋根の上の集熱ガラスが受ける日中の太陽の熱

によってその空気を暖め、

それを床下に送り込み暖かい空気を利用、

夏は夜間の涼しい空気を取り入れることが

できるシステムのことです。


ですので、軒裏からの空気が漏れがないかを

確認するために行うのが煙試験です。


宝塚市工務店 そよ風 注文住宅.jpg

明石市 パッシブデザイン.jpg

明石市 木の家 そよ風.jpg
 


 

煙のもれがなくしっかり集熱できていることを

確認できましたので引き続き工事は進みます。


そよ風のある木の家の心地よさの一つに、

家中の温度が均一に保たれるという点がある

と思います。

温度のバリアフリーとも言われますが

部屋と部屋の温度差が少ないのは

心地よい住まいにつながると思います(^.^)









*完成見学会のお知らせ*

完成見学会 「空を愉しむ大きなウッドデッキのある家」
7月14日(土)・15日(日)・16日(月祝)・17日(火)
 

*お申込みはこちら*
 

*無垢の木・注文住宅・宝塚の工務店*

 

 

馬場
 

baba.jpg

 

ページの先頭へ