シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2018年5月21日

尼崎市「お寺の改修工事」内装仕上げ工事

カテゴリ : 現場からの便り



みなさん、こんばんは。
友利です。


今日は、じっとしていても汗が滲む程に
暑く感じますね。




さて、私は先週に引き続き尼崎市の「お寺の改修工事」へ行ってきました。


2階は本日から内装仕上げが始まりました。


珪藻土 自然素材.jpg




工務店 木の家.jpg




居室や、廊下、階段には珪藻土が使用されております。

珪藻土は、耐火性・脱臭・調湿性に優れており、
調湿とは部屋の湿度状況によって、湿気を吸収したり
放出したりしてくれます。


なぜかといいますと、珪藻土には穴が無数に空いているので
その分、調湿性に優れているといわれているんですね。


なので、「呼吸する壁」ともいわれているんだとか。



冬場では、寒く乾燥している場合は湿気を放出しますので結露対策にも活躍します。


なにより、夏は暑く湿気が増えますので
これからの季節にはぴったりですね♪



友利





*自然素材が心地いい 施工事例写真*
*シーエッチ建築工房TOPページへ*

ページの先頭へ