シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2017年9月19日

漆サロン

カテゴリ : シーエッチスタッフのお気に召すまま

こんにちは。

 

先日、お休みに拭き漆の体験に参加してきました。

 

初めに漆についてのレクチャーを受けました。

 

漆と言えば漆器等に塗られている朱や黒の木目が見えない塗が有名ですが、

 

拭き漆は木目が見える技法で特別な技術がなくても出来るということでした。

 

 

今回はベンガラ+柿渋で着色をした後に漆を塗るというのにチャレンジしました。

 

IMG_1031A.jpg

 

 

 

漆がラッカーやウレタンと違う所は、漆の酵素(ラッカーゼ)という成分と空気中の水分と反応して硬貨する性質があるので

 

一定の温度と湿度が必要だということ。

 

ということは、お風呂や洗面所といった湿気がある場所には最適ということになるのでしょうね。

 

 

 

IMG_1036.JPG

 

IMG_1039.JPG

 

講師の先生が持ってきてくださっていた漆のサンプルを見て一人ワクワクしておりました。

 

実に色んな表情の漆があります。

 

個人的には、和紙を貼った上に漆を塗った錆色のものや麻布+朱漆のものが素敵だなと思いました。

 

これは素人には無理でしょうが、、、、。

 

トイレや洗面のカウンター、お風呂の壁、玄関の式台や手摺等部分的にアクセントで使うと素敵でしょうね。

 

 

inui.jpg

 

 

 

ページの先頭へ