シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2016年8月31日

【149ch】 リノベーションでやってほしいこと

カテゴリ : CHチャンネル

リノベーションでやってほしいこと。

それは、耐震改修だけでなく断熱改修をすることです。

 

健康寿命ってご存知ですか?

 

健康寿命とは介護を受けたり寝たきりにならず、自立して健康な日常生活を送ることができる期間のことです。

 

平均寿命は80歳前後なのに対して日本の健康寿命は70歳前後だそうです。

 

 健康寿命.JPGのサムネール画像

 

寿命までの約10年間も要介護だとはかなりショックですよね。

 

実は健康寿命を延ばすために大きく関係しているのが住宅の断熱性能なんです。

 

熱中症の発生場所の37%は住宅内です。

 

循環器系、呼吸器系、神経系、血管系などの病気の他、家庭内事故の死亡者数の総計は約13,000人。 

 

なんと交通事故による年間死亡者数約4,000人(H26)の約3倍にあたるのです。

 

 

 

g20_colum1.png

 

死亡率は一年でもっとも冬場に高くなります。

 

日本の局所暖房の生活では暖房室から冷えた廊下やトイレの温度差15℃、布団の中の温度と室温差が20℃となり、

 

その為におこる心臓発作、脳卒中によるヒートショックが主な原因というのは耳にしたことがあると思います。

 

また、アレルギーやアトピー性皮膚炎等の疾患も断熱性能が良い住宅に住むと改善されるという研究結果も有ります。

 

断熱と健康.jpg

これは、断熱、気密性能が良くない住宅は、結露等がおこりやすく、そこから発生する,カビや腐朽菌等が原因といわれています。

 

住宅の断熱性能を上げる事は毎日の生活が快適になり、暖房コスト等が削減されて省エネになるだけでなく健康にもよいのです。

 

このようなことから、リノベーションをされる際には断熱改修も同時にされることをお勧めします。

 

 

 

 

 

ページの先頭へ