シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2016年6月 3日

【008ch】耐震基準の見直しについて

カテゴリ : CHチャンネル

こんにちは。濱畑です。

 

大きな被害が出た熊本地震について心痛めておりますが、

改めて耐震基準について考えされられています。

 

きちんと新しい耐震基準をクリアした建物でも、かなり損傷していますので

生活者も不安でしょうし、専門家の間でも地震対策についてもう一度議論する必要があります。

 

木造2階建ての建物の構造についてですが、

耐力壁としては、一般的に筋交いを使用することが多いです。

今回のように震度7クラスの地震が、 「何度も」 来たときに

筋交いの端部のとめつけの効力がおちてしまいます。

 

ですので、筋交いによる2箇所や4箇所だけのとめつけでなく

面全体を50箇所以上とめつける構造用面材が

やはり有効なのではないかと思います。

 

建築基準法の1.5倍と言われるのが長期優良住宅。

国は今後、このレベルを標準にしようと取り組んでいます。

 

ただし高い耐震性を求めると必然的にコストがかかります。

このバランスを取りながら、

今後100年持つ家づくりをしていかなければなりません。

 

 

そんなことをあれこれと考える毎日です。。。

 

 

 

hamahata.jpg

濱畑

 

 

 

ページの先頭へ