シーエッチブログ - シーエッチのスタッフがそれぞれの視点で綴るブログです。家づくりのこと、お客様との交流、日々のこと、色々な読み物をお届けします。 -

2015年8月11日

吉野杉・桧の丸太選び&熊野ツアーへ行って来ました。

カテゴリ : シーエッチスタッフのお気に召すまま


先週末、これから着工を控えておられる4組のご家族と吉野から熊野へ
1泊2日のツアーへ行って来ました。


熊野 丸太 新築


皆様それぞれの敷地に合わせた全く違った間取りと外観ですが、
使う材木は国産の杉・桧・中でも大屋根を支える梁には
少し曲がった桧の丸太を(タイコ状に製材したもの)6mの1本物として豪快に架けて、
それを支える大黒柱(磨き丸太と角柱を使い分けます)も、棟までの1本物が各プランにはいります。
これが当社の構造上の標準となり、新感覚の和モダンの中に伝統的な木組みを残し、
その凛と佇む姿は住む人に、力強さとやすらぎ、そして自信と誇りを与えてくれるはず。


一生に一度の本物の家づくり、
その家に使うシンボルを産地に自ら選びに行く。


この柱や梁は樹齢約80年以上のものを山で2~3ヶ月葉枯しし、
土壁の乾燥蔵で天然乾燥させたもので、色つやも良く、とても貴重なもので
吉野ならではの目積みの細かさが特徴です。


山仕事の話や、林業の現実、そして実に多くの人たちによって木材やフローリングが作られていく、
そんなことがこの体験を通じて、思い出と家への愛着に繋がれば、こんなに嬉しいことはありません。


こども 丸太 思い出

 

ついでに、熊野の秘境と木のルーツも見てもらって子供たちの心に焼き付けてもらえたら...
そんな想いで続いているこのツアー、当社で家を建てる方はほとんどがご参加されています。
皆様、2日間、おつかれさまでした。ありがとうございました。


丸太 吉野 熊野 集合写真



濱畑
hamahata.jpg

ページの先頭へ